DRONE

協和産業と楽天、ドローンで「ナノゾーンコートスカイ」散布実施

協和産業と楽天、ドローンで「ナノゾーンコートスカイ」散布実施

株式会社協和産業は、楽天株式会社と共同でプロスポーツの振興を促進するドローンを活用したコロナウイルス感染症対策「ナノゾーンコートスカイ」の実証実験を「ノエビアスタジアム神戸」にて実施した。

ナノゾーンコートスカイ

散布型ドローンを用いて自己結合性酸化チタン分散液(ナノゾーンソリューション)を散布するナノゾーンコートスカイによるコーティングは、抗ウイルス・除ウイルスとして効果があり、新型コロナウイルス感染症対策としても活用されている。なお、ナノゾーンコートスカイを屋外大型スタジアムで使用するのは日本初となるという。

ナノゾーンコートスカイ

ルミテスターテストで座席や手すりなど計100箇所の検査を行い、散布前と散布後の平均値を比べると、ドローンでの施工でも効果があることが実証された。

Return Top