DRONE

13ヶ所同時花火空撮。「ONE TEAM YAIZU 子供たちの未来のために~ステイホームで楽しめる花火大会」映像公開

13ヶ所同時花火空撮。「ONE TEAM YAIZU 子供たちの未来のために~ステイホームで楽しめる花火大会」映像公開

2020年冬に焼津商工会議所青年部と大井川商工会青年部が主催、焼津市後援実施の「ONE TEAM YAIZU 子供たちの未来のために~ステイホームで楽しめる花火大会」にて国際ドローン協会が撮影および編集を担当した動画が公開された。

同花火大会は焼津市内13ヶ所から同時に打ち上げた日本でも珍しい大会であり、12名のドローンパイロット、8名の安全飛行監視員が参加した日本初となる撮影事例だという。

ONE TEAM YAIZU
  • 安全を確保し確実が撮影できる場所の選定
  • リハーサルができず、事前に完璧な撮影アングルを決めることができない
  • 夜間にドローンを⾶ばすことの技術的難易度
  • 夜間撮影するためのカメラ設定
  • 花火の打ち上げ時間と12機のドローン飛行のタイムスケジュールの調整

など、難易度の高い空撮をパイロットや飛行安全監視員ともに事前に夜間飛行および空撮の特別な訓練を行うことで、事故することなく安全に撮影できたとしている。

Return Top