DRONE

Wingcopter、3個同時配達可能な「Wingcopter 198」先行オーダー開始。空物流の扉を開く

Wingcopter、3個同時配達可能な「Wingcopter 198」先行オーダー開始。空物流の扉を開く

ANAとも協業しているドイツのWingcopterは、1回の飛行で最大3つの荷物配達可能なドローン「Wingcopter 198」を発表した。これにより、空中物流やラストマイル・デリバリーの分野が大きく前進すると言えるだろう。

Wingcopter 198は、航空安全と信頼性の要件を満たすようにゼロから設計されたeVTOL(垂直離着陸型固定翼ドローン)だ。

「Wingcopter 198」は、ドローン配送の常識を覆すものになるでしょう。まさに空に物流のハイウェイを作ることができます。配送ネットワークのフリートソリューションとして完璧に活用することができ、あらゆる場所で新たな機会を生み出すことができます。

Wingcopter社CEOトム・プリュマー氏はコメントしている。

Wingcopter 198は、1回の充電で6kgペイロードで最長距離75km以上、またはペイロードが少ない場合は110kmまで配送可能で、厳しい気象条件下でも使用可能だ。機体の最高速度は150km/h。

また、独自のトリプルドロップ機構により、1回のフライトで最大3個の荷物を複数の目的地に別々に正確にウインチで届けることができる。もちろん配送は全自動で行われ、コントロールステーション・ソフトウェアにより、1人のオペレーターが遠隔、最大10機のWingcopter 198を同時にコントロールすることができる。

Wingcopter 198は、航空安全基準に基づいて設計・開発された配送用ドローンで、現在、米国でFAAの型式認証を受けている。Wingcopter社のCTOであるジョナサン・ヘッセルバースは次のようにコメントしている。

私たちは、前モデルであるWingcopter 178での長年の経験を、Wingcopter 198の開発に応用し、使いやすさ、効率性、安全性のためにあらゆる設計面で最適化しました。その結果、このカテゴリーでは最も先進的で汎用性が高く、効率的な配達用ドローンソリューションであると確信しています。

Wingcopter 198は、欧州航空宇宙品質管理規格EN9100に準拠した生産が間もなく開始される。気になる方は一台どうだろうか?今なら先行で1000ユーロ先払いすれば、100台限定のWingcopter 198シグネチャーモデルが手に入る。

Return Top