DRONE

スパーキークリエイト、リアル鳥型ドローン第2弾「MetaBird」国内クラウドファンディング先行発売開始

スパーキークリエイト、リアル鳥型ドローン第2弾「MetaBird」国内クラウドファンディング先行発売開始

スパーキークリエイト株式会社は、同社が日本総代理店を務める「bionicbird」から、リアル鳥型ドローン第2弾「MetaBird(メタバード)」の先行販売を国内クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて2021年7月2日に開始した。

MetaBirdは、スマホで操作することのできる鳥型ドローン。自然の生物の機能を模したバイオミティクス(生物模倣)と呼ばれる考え方に基づき開発され、柔軟性のあるプラスチックを使った本体は9.5g=100円玉2枚分となっている。約150m範囲で通信可能でアルミラジエーターを備えたメインモーターは、機械的なノイズがほとんど聞こえないという。

メタバード メタバード

前作「MetaFly(メタフライ)」はクラウドファンディングにて820万円以上の支援を得た人気商品で、その正統後継機として、専用コントローラーではなくスマートフォンでの操作が可能になった。スマートフォンに専用アプリ「BIONICBIRD」をインストールして、そのアプリ(iOSとAndroidどちらにも対応)でMetaBirdを操作することができる。

メタバード

■「MetaBird」特長

  • 総重量(梱包時):約130g
  • 梱包サイズ:20cm×12cm×3cm
  • 本体重量:約9.5g
  • 自律飛行時間:約10分間
  • 充電方法:USB接続
  • 充電時間:約12分間
  • 飛行距離:約150m
  • 飛行スピード:時速5~20kmに調整可能
  • 0.8Wのパワフル電力
  • アルミ製ヒートシンク搭載メカニカル・コアレスモーター
  • 重量0.3gの超軽量超小型、特許取得済ギアボックス(減速比1/36)
  • ハイブリッドLiPo電池-55mAh 20C(1100mA)重量1.6g
  • 保証期間:1年間
  • セット内容:MetaBird本体×1、翼×2、尾翼×1、充電用コネクタ付きUSBケーブル×1
  • ■​「GREEN FUNDING」開催クラウドファンディングプロジェクト概要

    • 受付期間:2021年7月2日(金)から2021年7月31日(土)まで
    • 目標金額:100,000円
    • GREEN FUNDING URL
    • GREEN FUNDINGクラウドファンディング先行販売価¥10,780~
    Return Top