DRONE

デジタルハリウッド、ドローンに特化した映像編集講座「ドローン専攻 映像編集オプション」2021年9月開講

デジタルハリウッド、ドローンに特化した映像編集講座「ドローン専攻 映像編集オプション」2021年9月開講

デジタルハリウッド株式会社は、2015年に開校した「Digital Hollywood Robotics Academy」(デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー)において、ドローンの映像編集に特化した講座「ドローン専攻 映像編集オプション」を2021年9月に開講する。

デジタルハリウッド

デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーのドローン専攻では、これまでに約500名の卒業生を輩出してきた。コースの中では安全運航管理を前提とした、知識や操縦技能を学んでいくが、卒業後に映像編集まで学びたかったという声が多数あったという。

そこでロボティクスアカデミーでは昨年よりドローンに特化した映像編集を学ぶコースとして「ドローン専攻 映像編集オプション」を開講し、2021年9月に3回目となる「ドローン専攻 映像編集オプション」を開催する運びとなった。

ドローン専攻の映像教材として映像編集ソフトの「DaVinci Resolve」が学べる映像教材もセットで提供しているが、「ドローン専攻 映像編集オプション」では、DaVinci Resolveを使用して映像の構成や見せ方、BGMの取り扱いやエフェクトといった技術的な部分までを2日間の授業で学んでいくという。

授業は完全オンラインにて行うため、遠方に住んでいる方でも受講可能。また事前にDaVinci Resolveの映像教材も提供されるため、映像教材でソフトの使い方を学びつつ、授業で映像の構成や制作手法が学べるため、映像編集初心者の方でも受講することができる。

講師は、デジタルハリウッドが主催するドローンの映像コンテスト「DroneMovieContest2017」においてグランプリを受賞、また海外のコンテストでも様々な受賞歴を持つ株式会社NAVA代表取締役の佐々木光洋氏が担当する。これから映像編集を始めようと思っている方、すでに編集をしているが単調な見せ方になってしまうと悩んでいる方、映像コンテストでの受賞を狙っている方など様々な方に受講してほしい内容だとしている。

■講座概要

  • 名称:ドローン専攻 映像編集オプション
  • 授業日程(全2回):
    1回目 2021年9月5日(日)11:00~17:00
    2回目 2021年9月12日(日)11:00~17:00
  • 会場:オンラインでの配信授業
  • 受講料:税込49,500円
  • 定員:20名
  • 受講申込:申し込みを受け付けフォーム(申込締切:2021年8月27日(金)まで)

■授業内容

  • 講義「映像編集のための視座」
    映像がもっとも得意をする価値とドローンショットを活かすシチュエーション、YouTubeで効果的となる見せ方について学ぶ
  • 講義「ドローンでの撮影方法」
    ドローンでの映像撮影方法やテクニックを学ぶ
  • 実践「編集の基礎と実践1」
    素材の選び方とカット編集の技法を実践する
  • 講義「BGM/SEの効果」
    BGMやSEの重要性や選び方、そしてその効果について学ぶ
  • 実践「音を操る」
    BGMやSEを映像に組み込む際の技法を実践する
  • 講義「ストーリーテリング」
    伝えたい内容をより印象的に描くための方法を考える
  • 実践「編集の基礎と実践2」
    ドローン映像を制作する際の制作プロセスを実践しながら学ぶ
  • 課題提出
    ドローン映像を制作する課題に取り組む
  • 実践「作品発表&講評」
    提出された課題を基にディスカッションおよび講評を行う
  • 講義「映像心理学」
    映像の面白さ、そして映像が与える心理的効果などについて学ぶ
  • 講義「映像演出テクニック」
    講師のドローン映像作品を基にどのように映像演出やテクニックが用いられているかを解説する
  • 実践「色の調整と表現」
    色調整の仕方で効果や与える印象が違うということを学び、実践していくことでその技法を身につける
  • 実践「エフェクトの効果」
    エフェクトやテロップ、トランジションといった技法とその効果を実践する
Return Top