DRONE

PRODRONE、過疎地域等におけるドローン配送実証実験実施

PRODRONE、過疎地域等におけるドローン配送実証実験実施

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、名古屋鉄道株式会社とともに、山間部過疎地域での物流課題解決を目的に、地域の宅配を担っている生活協同組合コープあいちと連携し、新城市においてドローン物流の実証実験を実施する。

■実施体制

  • 事業名:「過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業」(一般財団法人環境優良車普及機構の補助金事業)
  • 実施事業者:名古屋鉄道株式会社、新城市、豊川市
  • 協力事業者等:
    生活協同組合コープあいち(宅配との連携)
    株式会社プロドローン(機体運航)
    中日本航空株式会社(3Dマップ提供)
    東三河ドローン・リバー構想推進協議会(地元調整、実験支援)
    ※豊川市、新城市を事務局としたドローンに関する官民協議会
  • ■日程

    • 実施予定日:9月10日(金)11:00から(荒天の場合は予備日に順延)
    • 予備日:9月17日(金)11:00から

    ■実施内容

    • 実証地域:新城市布里地区(旧鳳来西小学校~配送宅)豊川・巴川上空2.2km
    • 実験内容:配送の効率性、ドライバー不足、自動車によるCO2排出、豪雨等による道路遮断・集落孤立等の課題を踏まえ、宅配トラックの配送の一部をドローンに代替することを想定し、主に河川上空を活用して注文された商品をドローンが配送する。GPSやLTE通信を使用した自律飛行にて行う。

    ■ドローン機体の概要

    • サイズ:2,170mm×2,390mm×550mm
    • 機体重量:20kg(バッテリー含む)
    • 最大積載量:30kg
    • 最高速度:60km/h
    Return Top