DRONE

日本水中ドローン協会、協会会員向け会報誌「水中通信」創刊

日本水中ドローン協会、協会会員向け会報誌「水中通信」創刊

一般社団法人日本水中ドローン協会は、同協会会員向けの会員特典として新たに冊子による協会会報誌「水中通信」を創刊した。同会報誌は、年2回ペースで発行予定で協会会員へ無料配布する(一般販売の予定はなし)。

同協会では、これまで体験会やセミナー・講習なども多く開催しており、インターネット上での情報発信も行ってきた。同会報誌は、2021年1月に協会会員向けのオンラインイベント「水中ドローン未来予想図2021」の際に発表した事業予定の中での「会報誌発行」を実現化したもの。

掲載内容は、水中ドローン業界における展望や関係者からの寄稿、協会賛助会員の取り組み紹介など今後も掲載内容を拡充させながら定期発行していく予定だという。

■日本水中ドローン協会の入会メリット

  • 協会が発行するニュースレターを購読することができる
  • 協会が主催するセミナー・講演会・講習会等の参加費の割引を受けることができる
  • 協会が発行する会報誌の郵送(年2回)
  • 協会が提携・認定する施設等を会員価格で利用することができる
  • 協会会員に向けて情報発信ができる(法人・公共会員のみ)

このようなメリットに加えて、全国の認定スクールインストラクターも参加するスキルアップセミナーへの案内等、不定期イベントへの案内も行うとしている。

Return Top