DRONE

DJI、AGRAS MG-1Pを値下げ改定

DJI、AGRAS MG-1Pを値下げ改定

DJI JAPAN株式会社は、10月1日から「AGRAS MG-1P」の価格改定を実施している。 本体価格約1,050,000円を約750,000円へと値下げ変更した。 今回の価格改定は、新製品「AGRAS T30およびT10」の販売開始に伴うもの。

AGRAS MG-1Pは、液体の農薬、肥料および除草剤を散布するために設計されたオクトコプターだ。 折りたたみ式で、10Lの農薬を搭載可能で、IP43の防塵防滴性能を備えている。 機体前後および下部に搭載した高精度センサーが地形情報を取得することで、作物から一定距離での高度維持を実現する。 また、農業利用に最適化されたフライトコントローラーにより、外部振動で液体が揺れ動いた場合でも安定して飛行できる。

(以下、プレスリリースより引用)

対象機種AGRAS MG-1P
改定時期2021年10月1日(金)
価格旧価格:約1,050,000円(本来のみ) 新価格:約750,000円(本体のみ)

問合せ:DJI農業ドローン正規販売代理店

Return Top