DRONE

Swiss Mile、4足歩行や自走するANYmal発表

Swiss Mile、4足歩行や自走するANYmal発表

スイス連邦工科大学The Robotic Systems Lab出身のSwiss Mileが、4足歩行の配達ロボット「ANYmal」を発表した。 Swiss-Mileは、過去5年間の研究結果から、スピード、効率性、多様性、積載能力を備えたマルチモーダル・プラットフォームを展開し、ラストワンマイル・デリバリーの課題や物流に取り組んでいる。

「ANYmal」は車輪の付いた4足歩行のロボットでありながら、車輪の付いた後ろ足で2足歩行可能なバランス性能を誇る。階段などの段差を含めた移動も可能で、様々な配送に投入することができる。

脚と車輪を備えたこのロボット「ANYmal」は、最先端の車輪付き配送プラットフォームや軽量の配送用ドローンよりも優れている。 道具、材料、商品、センサーなどを、エネルギー効率とスピードで長距離に運ぶことができる唯一のソリューションであり、段差や階段などの困難な障害物を乗り越え、屋内外の都市環境での配送を可能にする。

「ANYmal」は最高時速は22kmで、1時間半の稼働が可能だ。ペイロードは、50kgで荷物を安全かつ迅速に配達できる。 Swiss-Mileによると、「ANYmal」は空は飛べないが、軽量の配達であればドローンよりも優れていると言及している。 同社は「ANYmal」の販売を準備中だという。

djimini3pro
Return Top