DRONE

Migros、ドローンRobinが届ける荷物と優しさ、今年もメリークリスマス!

Migros、ドローンRobinが届ける荷物と優しさ、今年もメリークリスマス!

スイスに本社を置くスーパーマーケット・Migrosは、毎年年末に可愛い広告を出すことで有名だ。今年は、配達用アームドローン「Robin」の活躍をアニメーションで展開している。

食料品を配達する途中で、ロビンは、隣の家族が一緒にクリスマスを祝っているのに、未亡人のおばあさんが一人で家に座っているのに気づく。Robinは名案を思いついた。荷物を「誤配」することで、隣人たちを仲良くさせるという可愛い作戦だ。最後には、「クリスマスにひとりぼっちになる人はいない」というメッセージで締め括られている。

同キャンペーンは、COVID-19の大流行で多くの高齢者が深刻化している社会的孤立に対処するために、Migros社が今年行なった多くの取り組みのひとつだという。

スイスでは、「孤独」をテーマにしたオンライン調査を実施。1,028人の回答者のうち、13%が年末年始を1人で過ごすことを恐れていると答え、18%が週末を1人で過ごしていると報告。25%が「現在の孤独感を減らすために、過去に別の行動をとっていればよかったと後悔している」と答えている。

Migros社は新しい知人を作り、地域の絆を深めるための施策を展開している。「Migros Christmas Mail」は、クリスマス・デリバリー・ドローンであるRobinが担当している活動だ。

オンラインのカード作成機能を使って、これから数週間を1人で過ごす人にちょっとしたメモを残すと、500の非営利高齢者ケア団体のネットワークが、印刷されたハガキをその場でその人に届ける仕組みとなっている。ちょうど動画の中でRobinが思いついたように、人と人の出会いのきっかけをつくつ仕組みでもある。それではみなさん、良いクリスマスを!!

djimini3pro
Return Top