DRONE

DJI、夜間業務を強力にサポートするZenmuse H20N発表

DJI、夜間業務を強力にサポートするZenmuse H20N発表

DJIよりDJI Matrice300 RTK用に設計されたZenmuse H20Nが発表された。名称のNは、Nightの意味で夜間業務を強力にサポートする。

Zenmuse H20Nは、スターライトセンサーを搭載したナイトビジョンカメラ、ハイブリッドズーム対応サーマルカメラ、レーザー距離計を併せ持ち、夜間業務に安定した作業体験をもたらすハイブリッドセンサーソリューション。スターライトセンサー搭載ナイトビジョンカメラは、極度の低照度環境下でも対象を鮮明に捉え、捜索救助オペレーションや、迅速な状況把握が必要な緊急事態での業務に尽力する。

スターライトセンサー搭載ナイトビジョンカメラは20倍ハイブリット光学ズームに対応し、解像度640×512の2つのサーマルカメラはそれぞれ2倍と8倍の光学ズームに対応、そして、レーザー距離計の測定範囲は1200mに及ぶという。Zenmuse H20N本体参考価格約150万円とされている。

djimini3pro
Return Top