DRONE

センシンロボティクス、送電設備点検アプリケーション「POWER GRID Check」提供開始

センシンロボティクス、送電設備点検アプリケーション「POWER GRID Check」提供開始

株式会社センシンロボティクスは、送電設備点検アプリケーション「POWER GRID Check(パワーグリッドチェック)」の提供を開始した。

同サービスアプリケーションは、架空送電設備の保守業務における、ドローンを活用した送電設備点検アプリケーション。鉄塔と送電線を一括で自動点検できることを特徴としており、ドローンと設備間の安全な距離を確保した上で、自動航行により均一したデータ取得を行うため、誰でも簡単に送電線点検業務を実施することが可能だという。

送電設備のメンテナンス業務は、定期的に作業員が鉄塔に昇って点検を行うため、作業員への負担が大きく、人手や時間を要していることが懸念されている。また、手動飛行によるドローン活用では、誤操作による設備損傷や公衆保安上のリスク、ドローン操作者の技量に依存した運用になることから、一部でしか活用が進まないケースがあった。

同サービスを活用することで、高所での危険な作業でも安全に点検ができ、点検基数の施工量が増えるため、コスト削減に繋がる。また、設備情報をもとに飛行禁止エリアが自動作成されるため、誤動作による設備損傷のリスクをなくすことができるという。

同社は、今後定期的にバージョンアップを行い、設備の適用範囲拡大、更なる点検業務の高度化を実現するべく、開発を推進していき、データの共有化と解析業務の更なる効率化を目指していくという。

djimini3pro
Return Top