DRONE

ドローンショー、補助金活用パッケージ「JimoTomos(ジモトモス)」の販売を開始

ドローンショー、補助金活用パッケージ「JimoTomos(ジモトモス)」の販売を開始

株式会社ドローンショーは、全国各地のお祭り復活を目的とした補助金活用パッケージ「JimoTomos(ジモトモス)」の販売開始を発表した。

ドローンショーとは、LEDを搭載したドローンを上空に放ち、花や動物、企業ロゴなどの形を多数のドローンで表現をする最先端エンターテイメント。ドローンショーは脱炭素化されている「カーボンニュートラル型の花火演出」とされ、サステナブルな社会を目指す取り組みとして期待されているという。

ドローンショー、補助金活用パッケージ「JimoTomos(ジモトモス)」の販売を開始

ドローンショーが観光地への「集客・収益化」に適している要素

  1. 観光アセットとの連動
    地元で行われているお祭り、花火大会などのイベントや、文化建造物、スキー・ゴルフ場といった観光資産を利活用することが可能。
  2. 回遊率・宿泊率の向上
    ショー参加者への周辺施設クーポンの配布、ショー観覧が可能な部屋のプレミアム化などを行うことで、回遊率・宿泊率の向上を見込む。
  3. SNSによる認知の向上
    多くの人がSNS投稿することで、「〇〇町のドローンショーがすごい」というポジティブな地元の認知向上を促すことが期待できる。
  4. カーボンニュートラル型の花火演出
    バッテリーで駆動するドローンのみを用いており、炭素が発生することがなく、環境に配慮した持続可能な観光コンテンツであるため、観光に関連した補助金においても、一つのセールスポイントにすることが可能。
djimini3pro
Return Top