DRONE

東海理化とアイサンテクノロジー、自動運転車両の遠隔監視・操作システムで共同開発契約締結

東海理化とアイサンテクノロジー、自動運転車両の遠隔監視・操作システムで共同開発契約締結

株式会社東海理化とアイサンテクノロジー株式会社は、複数台の自動運転車両を遠隔監視および操作するシステムにおいて、共同開発の契約を締結した。

同共同開発は遠隔監視者が安全な車両制御を適切に判断することを可能とし、かつ負担を感じない映像表示装置とその撮影装置の開発を行うこと、また、車両周辺映像を活用した地図更新情報を習得できる技術開発を行うことを目的としている。これにより東海理化は自動運転サービスの遠隔監視ビジネスへの本格参入を図るとしている。

今回の共同開発内容として、東海理化はこれまでドライバーへ後方の道路状況を広範囲にわかりやすく表示する電子ミラーなど、カメラ及び、画像処理開発で培った技術を活かし、自動運転車両の遠隔監視を可能とするカメラ映像表示システムの実現に向けた最適な映像表示形式の調査・研究開発を実施する。アイサンテクノロジーは自動運転車両から得られた映像等を活用した地図更新技術の研究開発を行うとしている。

具体的な共同開発内容

20220628_tokairika_01
djimini3pro
Return Top