DRONE

JUIDA、台湾ドローン業界団体と国際交流協定を締結

JUIDA、台湾ドローン業界団体と国際交流協定を締結

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、6月23日に台湾のドローン業界団体「UAS Taiwan」と国際交流協定を締結した。

UAS Taiwanは、交通部(日本の国土交通省にあたる)傘下の業界団体として、2022年3月22日に設立。UAS分野における産官学間コラボレーションの促進と海外ドローン団体との交流を主な目的としているという。

締結式当日は交通部運輸研究所のチームリーダー、台湾大学の教授も参加。式後は、双方への理解を深めるためフリーディスカッションの時間を設け、JUIDA理事長の鈴木真二氏はさらなる協力関係への期待を語ったという。

JUIDAは今後、台湾訪問なども視野にいれ、交流を深めていくとしている。

JUIDA、台湾ドローン業界団体「UAS Taiwan」と国際交流協定を締結
djimini3pro
Return Top