DRONE

レッドクリフ、ドローンショー用機体「TAKE」先行予約開始

レッドクリフ、ドローンショー用機体「TAKE」先行予約開始

株式会社レッドクリフは、9月1日からドローンショー用機体「TAKE」の先行予約を開始する。

「TAKE」は、ドローンショーに求められる飛行の正確性を備えながら、屋外ドローンショー用に開発された。第41回横浜開港祭では、国内最大700機のドローンショーに成功し、ダイナミックで複雑なアニメーションや立体キャラクターを空に実現するなど、表現の可能性が大きく広がったとしている。

「TAKE」機体性能

  • レッドクリフの700機のショーで実際に使用している機体
  • RTKを使用した誤差のない正確な飛行が可能
  • 軽量なボディで風や寒さにも強い
  • 日本で使用可能な2.4GHz帯を利用
  • コンパクトに折り畳みでき、専用トランクに収納できる為、持ち運びや収納が簡単

民間企業やイベント業者、自治体向けに10日間の講習付きパッケージを販売。実際に飛ばすところまでサポートするという。

レッドクリフ、ドローンショー用機体「TAKE」先行予約開始
djimini3pro
Return Top