DRONE

多機能型掃除ロボット「PUDU CC1」新登場。イグアスより販売開始

多機能型掃除ロボット「PUDU CC1」新登場。イグアスより販売開始

株式会社イグアスは、Shenzhen Pudu Technology Co., Ltd.が開発・提供するロボットのラインナップを拡大し、業務用掃除ロボット「PUDU CC1」を含む新製品全3機種の販売を開始する。出荷は12月頃予定。

PUDU CC1は、掃き・吸引、床洗浄、乾拭きまでの機能を1台に集約した多機能型掃除ロボット。2つの清掃モードを搭載し、細かいほこりの除去から仕上げの乾拭き、床の汚れの洗浄まで、様々な清掃ニーズに対応。1時間当たりの清掃面積700~1000m2、充電満量時は最大9時間稼働する。

新製品概要

掃除ロボット「PUDU CC1」

アタッチメントを取り換えるだけで、拭き・吸引・床洗浄・乾拭きに対応。サイドブラシを活用し、幅6mm未満まで清掃可能。PUDU SCHEDULER機能により、同フロアの複数台稼働でも緩衝せず作業を実施。15ℓの浄水タンクと7ℓの排水タンクを内蔵。全自動で給排水を行う。

配膳・配送ロボット「SwiftBot」

自動開閉ドアを搭載。開閉ボタンは床にレーザー投影され、非接触で開閉できる。ロボットが装備しているレーザーライトから、地面に向けて配送経路を投影し、経路を歩行者に示すことで衝突リスクを軽減する。 システムがアルゴリズム制御を行い、入口から席まで最適な経路を案内する。

配膳・配送ロボット「PuduBot2」

配送量に合わせて最大7段までトレーの増設が可能。配送物を密閉するボックス型ケース、ドリンクホルダー等、用途に適したアクセサリーをラインアップ。バッテリーレベルが設定値より低下した場合、自動で充電する。

Return Top