DRONE

Skydioのドローンを首都高技術導入。安全な点検業務支援

Skydioのドローンを首都高技術導入。安全な点検業務支援

Skydio合同会社のドローンが、首都高技術株式会社で導入された。NTTコミュニケーションズ株式会社の運用支援のもと行われ、今後適応現場の拡大を進めるとしている。

首都高技術株式会社 構造管理部構造管理課 主査 加藤穰氏は、次のように述べている。

従来では吊り足場などを設置して点検をしていた接近困難な橋梁の点検を、Skydioを活用することにより安全に行うことが出来るようになりました。機体も小型であり離発着が狭い空間においても適応可能なため、現場環境に左右されず活用しています。

取得できる画像についても鮮明であり、様々な損傷を確認できることが可能です。NTT Comと橋梁現場での操作研修を経ることでオペレータも増やしながら、適用範囲を拡げています

同機体は、AIによる自律飛行技術、360°全方位障害物回避機能を搭載し、安全な飛行を実現。マニュアル操作ドローンは、飛行が難しい非GPS環境下や磁界環境下においてもVisual SLAMにより安定した飛行が可能なため、橋梁やインフラ等の点検業務に適している。

自律飛行技術によって、複雑な構造物もあらゆる角度から正確かつ自動的に撮影できるため、Skydio 3D Scan™機能を使い、優れた3Dモデルを提供する。

Return Top