DRONE

NSI、第三者割当増資にて3千万円の資金調達を実施

NSI、第三者割当増資にて3千万円の資金調達を実施

株式会社New Space Intelligenceは、山口キャピタル株式会社が運営するFun Fun Drive投資事業有限責任組合、中電技術コンサルタント株式会社から、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を用い、総額3千万円の資金調達を実施した。

衛星データを用いてインフラ監視を行うための「衛星データパイプライン」の自動化プラットフォームの開発を実施する。来年3月を目標に自動化プラットフォームを完成させ、展開していくという。

各社コメント

株式会社New Space Intelligence 代表取締役社長 長井 裕美子 氏

この度、山口キャピタル様、中電技術コンサルタント様にご出資いただくに至り、まずは心より感謝を申し上げます。当社は2社VC様および個人投資家の方からのご出資により、自社における衛星データ解析プラットフォームである「衛星データパイプライン」の開発を進めて参ります。この「衛星データパイプライン」で誰もが衛星データを活用できる未来を創ることをミッションに、ご出資いただいた資金で衛星データを用いて社会の安心と安全に貢献するプラットフォーム開発に邁進していく所存です

山口キャピタル株式会社 代表取締役 古堂 達也 氏

最初に長井氏のビジネスアイディアを聞いた時に、今後の衛星データ利活用市場を牽引するプレイヤーになると強く感じ、事業戦略・事業計画の立案からサポートさせて頂きました。衛星データの統合・解析という確固たる強みとグローバルなチームメンバーでNew Space Intelligence社が山口県から世界に羽ばたく企業になることを期待しています

中電技術コンサルタント株式会社 代表取締役社長 坪井 俊郎 氏

New Space Intelligenceが提供する「衛星データパイプライン」は、多種多様な衛星データの中から顧客が本当に欲しい最適なものを選択し、統合し、解析するサービスであり、公共インフラの管理や監視の分野に新たな価値をもたらす技術です。衛星データのエキスパートである長井社長が率いる多士済々たるメンバーが、中国地域から世界に誇れるサービスを展開されていくことを期待しています

Return Top