DRONE

ニュース( 2 )

Category
本田技研、eVTOLやロボット、AI、宇宙関連開発への取り組みについて方向性を発表

Honda、ロボットやeVTOL、AI、宇宙関連開発について方向性発表

株式会社本田技術研究所は、9月30日、自身の持つコア技術を生かした新領域におけるチャレンジとして、 現在取り組んでいるeVTOLやアバターロボット、宇宙関連開発について方向性を発表した。 同社は、 「既存事業の盤石化」と「環境負荷ゼロ社会」と「交通事故ゼロ社会」の実現・追求に加えて、 「新領域へのチャレンジ」に注力して...
Amazon家庭用セキュリティードローンRing Always Home Cam発売開始

Amazon家庭用セキュリティードローンRing Always Home Cam発売開始

Amazonの快進撃が止まらない。Astroに続き、家庭用セキュリティードローン「Ring Always Home Cam(以下:Ring)」の発売を開始した。Ringの価格は249ドルで、販売はアメリカのみとなり、日本での販売は未定だ。 「Ring」は元々外出先からWi-Fi経由で訪問者の顔を遠隔で確認できるスマート...
SPACE WALKERと日精、戦略的パートナーシップ契約を締結。水素燃料電池ドローンに搭載する高圧ガスタンクの開発など

SPACE WALKERと日精、戦略的パートナーシップ契約締結。水素燃料電池ドローン搭載する高圧ガスタンク開発など

株式会社SPACE WALKERと日精株式会社は、 水素燃料電池ドローンに搭載するTYPE4の複合材高圧ガスタンクの開発などにおける戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表した。 両社が提携することで、宇宙開発で培われた技術の地上への転用を効果的に実現し、災害対応などへの水素燃料電池ドローンの活用の拡大を加速させ...
A.L.I.、農業用ドローンソリューション実施地域が2年で36都道府県に到達

A.L.I.、農業用ドローンソリューション実施地域が2年で36都道府県に到達

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、 ドローンによる農業リモートセンシング業務の累計実施地域が、国内36都道府県に達したと発表した。 同社は、2019年より農業リモートセンシングに係るドローンソリューションを提供を開始。 国内農業機器メーカーと共同で、2年で全国各地へのスマート農...
T2R、室内ドローンショーの最多台数60台でのフライトに成功

T2R、室内ドローンショー最多60台でのフライトに成功

ドローンショー制作会社・有限会社​ティーツーアール(以下:T2R)は、 室内ドローンショーにおけるドローン最多台数を更新。60台を用いてのフライトに成功した。 同社は次のようにコメントしている。 私たちT2Rは室内ドローンショーの最多台数を60台※にアップデートしました。 幅10mにもなる大きくダイナミックなドローンパ...
Amazon、ロボットAmazon Astro発表! いよいよ家庭に一台の時代へ

Amazon、ロボットAmazon Astro発表! いよいよ家庭に一台の時代へ

Amazonが家庭用移動型のロボット「Amazon Astro」を発表した。Astroは、AI搭載、SLAMと車輪機構による自律移動し遠隔操作も可能になっている。ペットのようなフォルムで、カメラ、ディスプレイ等を搭載している。もちろんAlexaに対応で日々のエンターテイメントのサポートや警備や見守りなど幅広い活用を想定...
Autel、249gの軽量ドローンEVO Nanoシリーズ発表

Autel、249gの軽量ドローンEVO Nanoシリーズ発表

Autel Robotics社は、249gの軽量ドローン「EVO Nano」シリーズを発表した。 今回発表されたAutel EVO Nanoドローンシリーズは、重さはわずか249gで、両眼視センサーによる3方向の障害物回避機能を備えている。 1/2インチのCMOSカメラセンサーを搭載した「Nano」と、1/1.28イン...
株式会社チック、「BlueROV2」の日本語マニュアルサイトのベータ版を公開

株式会社チック、「BlueROV2」の日本語マニュアルサイトベータ版を公開

産業向け小型水中ドローン「BlueROV2」の正規代理店・株式会社チックは、 日本語対応のオンラインマニュアルサイトのベータ版をオープンしたことを発表した。 「BlueROV2」は、アメリカBlue Robotics社による小型の産業用水中ドローン。 無人潜水となるため、従来は安全面で困難だった調査も可能だ。 手ごろな...
EOS R3を FPVドローンに載せてみたら…

EOS R3を FPVドローンに載せてみたら…

YouTuberとしてもお馴染みのPeter McKinnon氏が新しいCanon EOS R3をFPVドローンに搭載し、カナダで開催されたサーキット走行会でポルシェとBMWを撮影したフッテージがアップされた。期待を裏切らないクオリティーを記録に残しているのだが…。EOS R3は、2021年11月下旬に発売予定で、価格...
ソニー、「Airpeak S1」とアクセサリーの受注を開始

ソニー、「Airpeak S1」とアクセサリー受注開始

ソニーマーケティング株式会社は、プロフェッショナル向けドローン「Airpeak S1(ARS-S1)」およびアクセサリー商品の受注を、9月17日(金)から、ソニーマーケティングおよびAirpeak取扱販売店にて、 開始することを発表した。 あわせて、機体管理や飛行禁止空域設定などが可能なクラウドサービス「Airpeak...
北海道スカイビュー、「DJI Lidar Zenmuse L1」紹介イベント開催

北海道スカイビュー、「DJI Lidar Zenmuse L1」紹介イベント開催

合同会社北海道スカイビューは、2021年10月7日に「DJI Lidar Zenmuse L1」の紹介イベントを開催する(悪天候の場合は10月8日に変更)。会場は北海道北広島市輪厚 HSVドローンフィールド。協力は株式会社システムファイブ。 DJI Zenmuse L1は、リアルタイムに3Dデータを取得でき、複雑な構造...
三井物産エアロスペースとプレースホルダ、子供向け宇宙体験イベントを9月22日から開催

三井物産エアロスペース、子供向け宇宙体験イベントを9月22日からリトルプラネットで開催

三井物産エアロスペース株式会社と次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を展開する株式会社プレースホルダは、 2021年9月22日(水)から2022年1月31日(月)の期間中、全国のリトルプラネット※で、 期間限定の体験型イベント「リトプラ 宇宙の旅!特製キットで作る・描く・飛び出す!宇宙体験」を開催する。 リトルプラ...
名古屋駅前のランドマーク「大名古屋ビルヂング」が自律移動型警備ロボット「SQ-2」を導入

名古屋ランドマーク「大名古屋ビルヂング」が自律移動型警備ロボット「SQ-2」を導入

SEQSENSE株式会社が提供している自律移動型警備ロボット「SQ-2(エスキューツー)」が、 2021年9月1日から三菱地所株式会社が所有する大名古屋ビルヂングに導入された。 これまでにもSEQSENSEと三菱地所株式会社は、先端技術を活用した次世代型の施設運営管理の構築を目指して協業してきた。 警備ロボットを活用し...
東大発ロボット開発ベンチャー・キビテク、自律搬送ロボットにアドオンして遠隔制御するサービスの試験運用を実施

キビテク、自律搬送ロボットにアドオンして遠隔制御するサービス試験運用実施

東大発ロボット開発ベンチャー・株式会社キビテクは、2021年8月26日に株式会社ピーエムティーのオフィス内において、 開発中の高度自律型遠隔制御システム(以下:HATS)の、実環境における試験運用を実施した。 自律走行中のロボットがオフィス内の通路上に置かれた障害物により停止した際、 HATSにより、「ネットワーク経由...
スカイピークと国際航空専門学校、ドローン人材育成におけるパートナーシップ締結。「ドローン専門人材育成プログラム」を提供開始

スカイピークと国際航空専門学校、ドローン人材育成におけるパートナーシップ締結。「ドローン専門人材育成プログラム」を提...

株式会社スカイピークと学校法人浅野学園国際航空専門学校は、ドローンの専門人材育成におけるパートナー契約を締結した。2021年9月から国際航空専門学校で、スカイピークの「ドローン専門人材育成プログラム」を提供開始する。 さまざまな社会課題の解決を期待され、今後も市場規模が拡大していくことが見込まれるドローンについて、20...
Samad Aerospace社がeVTOL「Starling Cargo」を発表

Samad Aerospace社がeVTOL「Starling Cargo」を発表

Starling Cargoは、遠隔操作による自動操縦機能を備えており、巡航速度は時速150キロ以上、飛行高度は約1,000メートルを目標としている。航続距離は最大1215kmで、最大50kgまでのペイロードで輸送を実現できる。 今回の発表では、The Starling Cargoと併せて、都市間旅客輸送用に開発されて...
ダイナミックマップ基盤、都の5G技術活用型開発等促進事業の開発プロモーターに選定

ダイナミックマップ基盤、都の5G技術活用型開発等促進事業の開発プロモーターに選定

ダイナミックマップ基盤株式会社は、 東京都が主催する5G技術活用型開発等促進事業/Tokyo 5G Boosters Projectにおいて、 東京都と協働してスタートアップ企業を支援する開発プロモーターに選定された。 同事業は、東京都の5Gネットワークの早期構築・普及・利用拡大を進めることを目的としており、 同社は5...
イームズロボティクス、「リモートID」の開発・販売をリリース。過去機種・他メーカー品にも搭載可能な小型モデル

イームズロボティクス、航空法改正に伴い「リモートID」を開発・販売。過去機種・他メーカー品にも搭載可能

国産ドローンメーカーのイームズロボティクス株式会社が、2022年6月以降に販売するEAMS製品のすべてに「リモートID」を装着する。 また、過去に販売された機種や、他メーカー品にもリモートIDを搭載できる「外付けモデル」も販売。 外付けモデルは10月から販売、来年2022年3月から順次出荷される。価格はオープン価格。 ...
Leica、BLK2FLYを発表。世界初LiDAR完全統合型ドローンを実現

Leica、BLK2FLYを発表。世界初LiDAR完全統合型ドローンを実現

Leicaは、世界初のLiDAR完全統合型ドローンBLK2FLYを発表した。BLK2FLYは折りたたみ式で2.6kgで軽量小型だ。世界初のLiDARが本体に実装されたドローンとなる。高度な障害物回避機能を備えた自律飛行型レーザースキャナーで、空から簡単にキャプチャー可能になる。同社の製品BLK2GOハンドスキャナーがド...
DJI OM5

DJI、スマートフォン用スタビライザー「DJI OM 5」発表

DJIは、スマートフォン用スタビライザー「DJI OM 5」を発表した。DJI公式オンラインストアにて先行販売中だ。カラーはサンセット ホワイトとアテネ グレーの2色展開。磁気クランプ、三脚、電源ケーブル、リストストラップ、収納ポーチが同梱され、価格は税込17,930円。別売アクセサリーの補助ライト内蔵スマートフォンク...
川崎重工、ティアフォー、損保ジャパン、自動搬送ロボットの共同開発・サービス構築に向けた実証実験の検討に合意

川崎重工、ティアフォー、損保ジャパン、自動搬送ロボットの共同開発・サービス構築に向けた実証実験の検討に合意

川崎重工業株式会社(以下:川崎重工)、株式会社ティアフォー(以下:ティアフォー)、損害保険ジャパン株式会社(以下:損保ジャパン)の3社は、「自動搬送ロボット領域における協業に向けた実証実験の詳細検討に関する覚書」を2021年8月16日に締結。自動搬送ロボットの共同開発およびサービス構築における連携を視野に入れた実証実験...
ソフトバンク

ソフトバンク、誤差数センチ精度で鮮魚運搬するドローン物流実証実験実施

ソフトバンク株式会社は、イームズロボティクス株式会社および株式会社ウフルの協力の下、高精度測位技術を活用したドローン物流の実用化に向けた実証実験を、2021年8月31日と9月1日に和歌山県すさみ町で実施した。 実証実験の内容を含む参考動画 同実証実験では、すさみ町の名産品「すさみケンケン鰹」を、水揚げした見老津漁港から...
Return Top