DJI次の一手はFPV?噂が広まる新製品の数々。秋のドローン収穫祭前夜 [InterDrone2016]

2016-09-08 掲載
設営が進むInterDroneの会場から。Yuneec、Parrot、PRODRONEなど御馴染みのドローン企業が立ち並ぶ

9月7日からラスベガスで始まるドローン展示会 InterDrone2016でも多くのドローン新製品リリースが予想される。そう秋のドローン収穫祭の始まりなのである。

kitai_top

InterDroneを皮切りに9月19日にはGoPro社の「KArMA」がお披露目される。さらに9月23日のホビーショーでは、京商がホイールコントローラーで操作し、地上35cmの地面すれすれを滑空するDRONE RACERを発表する。コレまで中型大型機を展開して来たYuneecもここに来て小型機Breeze4Kを発表した。同じく小型セルフィードローンを牽引するZeroTech「Dobby」やCES2016でお披露目されたParrot「DISCO」やXwing型新ドローン「Swing」等の国内販売もそろそろ始まるだろう。

そして噂レベルだが、Inspire2がInterDroneでリリースされるのでは?と会期が前日に思いを張り巡らせるが、その情報量に正直追いつかない程だ。InterDroneで何が出て来てもいいように情報を整理していた所。海外のファンサイトやスニークサイトで何やら気になる情報が…。

DJIMavic img source heliguy.com   あくまでも噂…果たしてその真相は?

どうやらDJIから近く大きく発表されるのはFPVの機体ではないかと噂されている。イギリスのDJIディラーであるheliguy.comによると、8月15日にDJIが、商標登録出願に”DJI Mavic”を出願したと言う。DJI Mavicの予想スペックは、300メートルOFDMデジタルのWi-Fiリンク、2軸ジンバルを持つ4Kカメラ、Phantom4ファントム4の半分の重量だという。

DJIは、エントリーレベルのドローン愛好家をターゲットにしていることを意味するかもしれない。といろいろ情報が見え隠れするが全て正式アナウンスではなく、我々ドローンファンの憶測に過ぎない。しかし注目のドローンレースにDJIも参戦すれば、ますますドローン業界が盛り上がる事必至ではある。まずは口火を切るInterDrone2016を編集部も追いかけて行こうと思う。未来はそこに…。

InterDrone2016

関連する記事

[Reviews]Vol.34 Mavic mini出かける前の写真レビュー!ワクワクが止まらない速報レビュー [前編]

「その時、日本が驚く」というティザーサイトのキャッチコピー通り、日本のドローンユーザーが驚いた(ドローンユーザーだけでなく?)199gという航空法対象外の本格空撮ドローン「Mavi... 続きを読む

システムファイブ、「DJI Mavic Mini展示会&デモフライト」を開催

株式会社システムファイブは、2019年11月7日(木)に「DJI Mavic Mini展示会&デモフライト」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門ショールーム。 ... 続きを読む

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference 「ドローン前提社会を目指して」 カンファレンス開催レポート

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference カンファレンスが、東京モーターショーのシンポジウムとして、11月1日(金)に東京ビッグサイト会議棟にて開催... 続きを読む

「長野県ドローンショートフィルムコンテスト2019」開催中!

信州キャンペーン実行委員会は、「長野県ドローンショートフィルムコンテスト2019」を開催する。協力はDJI JAPAN株式会社。作品応募期間は2019年10月21日~12月25日ま... 続きを読む

DJI、3軸ジンバル搭載の折りたたみ式フライカム「Mavic Mini」を発売。重量わずか199gの日本特別モデルを開発

DJIは、いつでも使えるフライカムとして設計された超軽量折りたたみ式の「DJI Mavic Mini」を2019年11月中旬に発売する。本日より予約受付を開始。希望小売価格はスタン... 続きを読む