DJI、機体の自動飛行を制御・計画するように設計されたiPad用新アプリ「Ground Station Pro(GS Pro)」をリリース [CES2017]

2017-01-04 掲載

DJIは、機体の自動飛行を制御するよう、プロフェッショナル向けに設計されたiPad用アプリ「GROUND STATION PRO(以下:GS Pro)」をCES2017で発表し、リリースした。Appストアから無料でダウンロード可能。

170104_dji-gs-pro_top

GS Proは、iPadを数回タップするだけで複雑な飛行タスクを設定でき、ワークフローとさまざまな産業における効率を改善するように設計されている。特にドローンを利用した空撮マッピングや建設業、精密農業や電気設備の点検などの効率化を図るとしている。

170104_dji-gs-pro_features 3Dマップエリア

3Dマップエリア機能を搭載しており、同機能により飛行区域とカメラのパラメータを設定後、効率的な飛行経路を算出することが可能。機体はタスクを実行する間この経路に沿って飛行する。飛行中に撮影された画像データは、3Dマップを作成するため、3D再構築ソフトウェアに入力され、タスク内容を再利用できるように保存することも可能だ。

TAP AND GOウェイポイントは、1つのタスクで最大99個のウェイポイントが設定でき、機体の回転、ジンバルピッチ、録画の開始/停止、写真撮影、ホバリングなど最大15の連続操作を設定できる。また、VIRTUAL FENCEにより、指定区域内で機体の高度と速度を設定することで、安全性と使いやすさが向上するとしている。指定区域外に近づくと、機体はブレーキをかけてホバリングし、飛行区域内に留まる。

▶︎GROUND STATION PRO(GS Pro)
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

[Reviews]Vol.34 Mavic mini出かける前の写真レビュー!ワクワクが止まらない速報レビュー [前編]

「その時、日本が驚く」というティザーサイトのキャッチコピー通り、日本のドローンユーザーが驚いた(ドローンユーザーだけでなく?)199gという航空法対象外の本格空撮ドローン「Mavi... 続きを読む

システムファイブ、「DJI Mavic Mini展示会&デモフライト」を開催

株式会社システムファイブは、2019年11月7日(木)に「DJI Mavic Mini展示会&デモフライト」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門ショールーム。 ... 続きを読む

「長野県ドローンショートフィルムコンテスト2019」開催中!

信州キャンペーン実行委員会は、「長野県ドローンショートフィルムコンテスト2019」を開催する。協力はDJI JAPAN株式会社。作品応募期間は2019年10月21日~12月25日ま... 続きを読む

DJI、3軸ジンバル搭載の折りたたみ式フライカム「Mavic Mini」を発売。重量わずか199gの日本特別モデルを開発

DJIは、いつでも使えるフライカムとして設計された超軽量折りたたみ式の「DJI Mavic Mini」を2019年11月中旬に発売する。本日より予約受付を開始。希望小売価格はスタン... 続きを読む

[速報] DJI MAVIC mini発表!199gを実現!!日本特別仕様

2.7Kカメラ、三軸ジンバルを備えた199gのDJI MAVIC mini(日本版)が2019年10月31日に発表された。前日に北米で発表されたDJI MAVIC miniと機体仕... 続きを読む