DRONE

DRONEの計は正月にあり!今のドローンを知るならCESへ行け![CES2017]

DRONEの計は正月にあり!今のドローンを知るならCESへ行け![CES2017]

2017年が始まった。松の内も明けぬ1月5日から8日(米国現地時間)の4日間、20万人規模の来場者が世界から集まる世界最大の国際家電見本市、2017 International CES(Consumer Electronics Show)が、米国ラスベガスで開催される。すでに1月3日(米国現地時間)より展示会前のプレス向けカンファレンスや招待制イベントが2日間行われている。

今年はCESが50周年を迎える。この50年で展示会のあり方や方針もめまぐるしく変わっているが面白い。そんな中、3年前くらいからドローン分野は頭角を現し今では一大勢力となっている。今年もドローンエリアが設けられ多くのドローン関連企業が出展する。会場はラスベガスの展示会場をフルに使用しているため全てを見る事はほぼ不可能である。ちなみにオフィシャルサイトから"DRONES"と検索すれば、実に164社からの出展が見込まれている。ドローン関連だけでも多岐にわたる(廻れるか心配である…)

実際の会場でのドローン関連企業分布図。広大な会場に見事なまでに点在…。

あえて言うのであれば、ドローンに関する展示会は、CESに参加するのが最良なのではないだろうか? さて、そんなCES2017の会場を隈無く歩き「ドローンの今」を切り取って行こうと思う。随時更新して行く予定だ!

Return Top