エンルート、協業メーカーと農業、物資輸送、インフラ点検・測量の各ジャンルを網羅 [Japan Drone 2017]

2017-03-28 掲載

昨年同様、協業メーカーと共同で出展していたエンルートは、農業、物資輸送、インフラ点検・測量の各ジャンルにカスタマイズした機体を展示。最大のトピックは農薬散布用ドローンAC1500だ。従来のAC940-Dの液剤搭載量が5lなのに対して、AC1500は9lと搭載可能。1haを約10分で散布できる性能を備え、より大きな圃場を持つ生産者への普及を図っていきたいという。また、機体に合わせて独自に開発したオプションの粒剤散布装置も展示していた。

また、2016年度は全国各地で実施された、物資輸送の実証実験に参加したエンルート。そこで使用された物資輸送用ドローンも展示。3月に行われた複数のドローンの同時フライトを管理するデモンストレーションに参加した日本郵便の機体をはじめ、物資輸送用の機体を複数展示していた。

enRoute
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

家族連れ来場者を楽しませた週末ドローンレース [Japan Drone 2017]

Japan Drone 2017最終日となった25日は土曜日。事実上ビジネスデーであった23日、24日に対して、25日は週末ということもあって家族連れの来場者が数多く見受けられた。... 続きを読む

ボーダック、5.7GHz帯無人移動体画像伝送システム発表。オーディエンスアワードも受賞 [Japan Drone 2017]

表彰式では「Best of Japan Drone 2017」5部門とは別に、部門でノミネートされた全製品・サービスの中から、来場者投票によって選出されたオーディエンスアワードが発... 続きを読む

Best of Japan Drone 2017決定!5部門で表彰[Japan Drone 2017]

2017年3月23日から3日間にわたって開催されたドローンの国際展示会「Japan Drone 2017」。最終日の25日には、会期を締めくくるのにふさわしいイベントが開催された。... 続きを読む

大成、オフィスを巡回するドローンサービスを展開 [Japan Drone 2017]

総合ビルメンテナンス企業・大成のブースでは、ブルーイノベーション、NTT東日本とともに開発した、企業のオフィスを巡回するドローンサービスT-FRENDを提案。 オフィス内を飛... 続きを読む

自律制御システム研究所、農業用マルチローター「MINORI 1」などを展示 [Japan Drone 2017]

国産ドローンメーカーのひとつである自律制御システム研究所(ACSL)は、従来のMS-06LAを刷新した新型機ACSL-PF1と、新たに農業用マルチローターMINORI 1を展示。A... 続きを読む