ネクシス光洋、Aeryon Labs社ドローンSkyRangerを展示 [Japan Drone 2017]

2017-03-28 掲載

測量を中心にした事業を行っているネクシス光洋は、カナダのAeryon LabsのドローンSkyRangerを展示。“頭脳もボディも最強級”と謳うこの機体は、-30℃というきわめて低い気温にも堪え、最大瞬間風速25mという強風下でも飛行が可能なヘビーデューティーなドローンだ。彼の地では軍事・政府機関での使用を目的に開発された機体だけあって、ドローンと専用送受信機との離隔距離は約3kmまで、約50分間の飛行が可能。30倍ズームが可能な標準の30倍スタビライザーカメラのほか、高解像度カメラ、赤外線高解像度カメラなども使用できる。

操縦は2スティックのプロポではなくタブレットPCを使用。Panasonic製のタフブックFZ-G1のモニターに表示された航空写真地図の上で、スタイラスを使って飛行ルートや高度を指示。離着陸やカメラの向き、ズームといった操作も、すべてソフト上で行う。

ネクシス光洋
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

FLIR、Aeryon Labsを2億ドルで買収

2019年1月末にFLIRシステムズは2億ドルでAeryon Labsを買収したことを発表した。Aeryon Labsは軍事、治安、重要インフラ市場向けに高品質の無人航空システム(... 続きを読む

家族連れ来場者を楽しませた週末ドローンレース [Japan Drone 2017]

Japan Drone 2017最終日となった25日は土曜日。事実上ビジネスデーであった23日、24日に対して、25日は週末ということもあって家族連れの来場者が数多く見受けられた。... 続きを読む

ボーダック、5.7GHz帯無人移動体画像伝送システム発表。オーディエンスアワードも受賞 [Japan Drone 2017]

表彰式では「Best of Japan Drone 2017」5部門とは別に、部門でノミネートされた全製品・サービスの中から、来場者投票によって選出されたオーディエンスアワードが発... 続きを読む

Best of Japan Drone 2017決定!5部門で表彰[Japan Drone 2017]

2017年3月23日から3日間にわたって開催されたドローンの国際展示会「Japan Drone 2017」。最終日の25日には、会期を締めくくるのにふさわしいイベントが開催された。... 続きを読む

大成、オフィスを巡回するドローンサービスを展開 [Japan Drone 2017]

総合ビルメンテナンス企業・大成のブースでは、ブルーイノベーション、NTT東日本とともに開発した、企業のオフィスを巡回するドローンサービスT-FRENDを提案。 オフィス内を飛... 続きを読む