ハイテックマルチプレックスジャパン、HUBSANの新製品2機種などを展示 [Japan Drone 2017]

2017-03-28 掲載

今回のJapan Droneは昨年に比べてより産業向けの傾向が強くなり、ホビー用途のドローンメーカー・インポーターの出展は少なかった。その中でハイテックマルチプレックスジャパンは、同社が扱うドローン製品をブース内にずらりと並べていたほか、HUBSANの新製品2機種を展示。そのひとつX4 STAR PROは200g以下の航空法の適用を受けないモデルで、GPSを内蔵しており、スマートフォンやタブレットで操作が可能。アプリ上の地図でウェイポイントを指定して、自動飛行ができる。

参考出品として展示されていたもう一つのモデルは、先のCESで発表されたWINGSLAND TECHのS6というセルフィードローン。ソニーの4Kカメラを搭載し、GPSのほか、機体下面に2つの気圧センサーとカメラを搭載し、安定したフライトをしながらスマートフォンの操作で撮影が可能。4つのローターアームを折りたたむことでコンパクトに収納できる。ボディカラーもオレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ホワイト、ブラックの6色を用意。2か月半後の発売を予定しているという。

ハイテックマルチプレックスジャパン
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

家族連れ来場者を楽しませた週末ドローンレース [Japan Drone 2017]

Japan Drone 2017最終日となった25日は土曜日。事実上ビジネスデーであった23日、24日に対して、25日は週末ということもあって家族連れの来場者が数多く見受けられた。... 続きを読む

ボーダック、5.7GHz帯無人移動体画像伝送システム発表。オーディエンスアワードも受賞 [Japan Drone 2017]

表彰式では「Best of Japan Drone 2017」5部門とは別に、部門でノミネートされた全製品・サービスの中から、来場者投票によって選出されたオーディエンスアワードが発... 続きを読む

Best of Japan Drone 2017決定!5部門で表彰[Japan Drone 2017]

2017年3月23日から3日間にわたって開催されたドローンの国際展示会「Japan Drone 2017」。最終日の25日には、会期を締めくくるのにふさわしいイベントが開催された。... 続きを読む

大成、オフィスを巡回するドローンサービスを展開 [Japan Drone 2017]

総合ビルメンテナンス企業・大成のブースでは、ブルーイノベーション、NTT東日本とともに開発した、企業のオフィスを巡回するドローンサービスT-FRENDを提案。 オフィス内を飛... 続きを読む

自律制御システム研究所、農業用マルチローター「MINORI 1」などを展示 [Japan Drone 2017]

国産ドローンメーカーのひとつである自律制御システム研究所(ACSL)は、従来のMS-06LAを刷新した新型機ACSL-PF1と、新たに農業用マルチローターMINORI 1を展示。A... 続きを読む