DRONE

ライテック、コンシューマー向けクワッドコプター「MIRAGE」などを展示[Japan Drone 2017]

ライテック、コンシューマー向けクワッドコプター「MIRAGE」などを展示[Japan Drone 2017]

今回のJapan Drone初出展となったライテックは、同社が正規代理店となっている中国・深圳(セン)のSMD(Shenzhen Smart Drone UAV)は、コンシューマー向けのクワッドコプター「MIRAGE」と、産業用の汎用ヘキサコプター「Firefighter」を展示。MIRAGEはローターピッチ36cmの空撮機で、前後左右を監視する赤外線センサーによる障害物回避システムを搭載している。

Firefighterは、文字通り消防防災用途向けに開発された機体。真っ赤なフェアリングに包まれた機体はIP56規格の防水防塵性能を備えている。最大3kgのペイロードがあり、胴体下には可視光カメラのほか、赤外線カメラやサーチライト、ガス検知器、拡声器といったオプションを搭載できる。

Return Top