リーグルジャパン、レーザースキャナーを守るエアバッグシステムを展開 [Japan Drone 2017]

2017-03-28 掲載

UAS/UAV用レーザースキャナーを扱うリーグルジャパンのブースでは、万が一の墜落の際に高価なレーザースキャナーを守るエアバッグシステムを披露。

ドローン測量事業を手掛ける日創建による同エアバッグは、二輪車・乗馬の際にライダーや騎手が身に付けるエアバッグをベースに開発され、機体に異常が発生し、やむなく墜落をさせる場合にプロポのスイッチ操作でエアバッグを作動させるというもの。エアバッグは炭酸ガスの圧力でレーザースキャナーを包み込むように瞬時に展開する。企画制作しているのは今回海外出展のために不参加のPRODRONE。

リーグルジャパン
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

家族連れ来場者を楽しませた週末ドローンレース [Japan Drone 2017]

Japan Drone 2017最終日となった25日は土曜日。事実上ビジネスデーであった23日、24日に対して、25日は週末ということもあって家族連れの来場者が数多く見受けられた。... 続きを読む

ボーダック、5.7GHz帯無人移動体画像伝送システム発表。オーディエンスアワードも受賞 [Japan Drone 2017]

表彰式では「Best of Japan Drone 2017」5部門とは別に、部門でノミネートされた全製品・サービスの中から、来場者投票によって選出されたオーディエンスアワードが発... 続きを読む

Best of Japan Drone 2017決定!5部門で表彰[Japan Drone 2017]

2017年3月23日から3日間にわたって開催されたドローンの国際展示会「Japan Drone 2017」。最終日の25日には、会期を締めくくるのにふさわしいイベントが開催された。... 続きを読む

大成、オフィスを巡回するドローンサービスを展開 [Japan Drone 2017]

総合ビルメンテナンス企業・大成のブースでは、ブルーイノベーション、NTT東日本とともに開発した、企業のオフィスを巡回するドローンサービスT-FRENDを提案。 オフィス内を飛... 続きを読む

自律制御システム研究所、農業用マルチローター「MINORI 1」などを展示 [Japan Drone 2017]

国産ドローンメーカーのひとつである自律制御システム研究所(ACSL)は、従来のMS-06LAを刷新した新型機ACSL-PF1と、新たに農業用マルチローターMINORI 1を展示。A... 続きを読む