日本サーキット、DJI機体をベースにさまざまなカスタマイズを施す [第3回国際ドローン展2017]

2017-04-22 掲載

DJIの正規代理店であり、ドローンの開発・カスタマイズを行っているJ DRONE(日本サーキット)は、DJIの機体をベースにカスタマイズを施した機体を展示。Phantom4にマルチスペクトラムカメラを搭載したモデルや、Matrice600をデュアルジンバル化して赤外線カメラと可視光カメラを搭載した地表調査用ドローンなどを展示していた。

Phantom4のジンバルとカメラを取り払い、独自のジンバルとParrotの農業用マルチスペクトルカメラ「Sequoia」を搭載した精密農業向けドローン。

Matrice600に二つのジンバルを装備し、Zenmuse XTとX3を搭載した地表調査用ドローン。デュアルジンバルは先のJapan Drone 2017で、DJIがMATRICE 210で発表したばかりだ。

登場したばかりのDJIの汎用産業用ドローンWind 2も展示。機体下部には光学30倍ズームを搭載したZenmuse Z30カメラが搭載されていた。

J DRONE

関連する記事

ドローンスクールは業界特化型の時代へ。新たな団体も設立[第3回国際ドローン展2017]

トラストのブースでは講師も務める女性スタッフがスクールの特長を説明 ドローンスクール 今回の出展の中で多かったもののひとつに、ドローンスクールがあります。ドローン操縦士... 続きを読む

広島大学、ドローンの姿勢を乱さない無反動ロボットアーム [第3回国際ドローン展2017]

革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ ハイリスク・ハイインパクトな研究開発を促進するプログラムに参加している広島大学の研究チームが出展し... 続きを読む

TIアサヒ、PENTAXブランドが結集した測量用ドローンとカメラを展示 [第3回国際ドローン展2017]

Matrice 600 ProベースのUAV・レーザー測量システム PENTAXブランドを掲げる測量機器メーカーであるTIアサヒは、カラー点群データが得られるUAV・レーザー... 続きを読む

KEVA、広い範囲の地図作成に最適な固定翼ドローン [第3回国際ドローン展2017]

今回、日本で初お目見えとなったのが、韓国のドローンメーカー、ケバドローンの固定翼ドローン「KD-2 Mapper」だ。主翼幅約1.8mの機体は発泡ポリプロピレン製で、重量はバッテリ... 続きを読む

アイサンテクノロジー / 岡谷鋼機株式会社、釣り用リール技術応用ウインチを実装したドローンを出展[第3回国際ドローン展2017]

アイサンテクノロジー株式会社は、DAIWAブランドのリールでお馴染みのグローブライド社製ウインチを実装したドローンを披露。またドローン機体は、PRODRONEが開発した物だ。 ... 続きを読む