DRONE

丸山製作所、老舗噴霧機メーカーの農薬散布ドローンとは? [第3回国際ドローン展2017]

丸山製作所、老舗噴霧機メーカーの農薬散布ドローンとは? [第3回国際ドローン展2017]

「MMC1500AC」

ポンプ技術をコアに、農林業用動力噴霧機などを製造する丸山製作所。防除製品の技術を活かして、独自の液体散布ドローン用散布システムを積んだ機体「MMC940AC」を販売している。今回はその進化型モデルと、参考出品として災害対応用ドローンを展示していた。長年防除機器を手掛けてきたこともあり、生産者に近い立場でドローンの販売、サービスができるのが強みで、今後は全国25拠点の営業担当者がドローンオペレーターの資格を取得する予定だという。

従来のMMC940ACの薬剤搭載量が5Lだったのに対して、その量を9Lに拡大した新型機MMC1500ACは、エンルートの農業用ヘキサコプターAC940-Dをベースに、オリジナルの高圧ピストンポンプなどを搭載している。

MMC940ACに独自の粒剤散布装置を搭載したモデル「ZIN700P」。約7Lの薬剤を搭載可能。

同社は消火器メーカーの老舗でもあり、防災という共通のテーマから制作したレスキュードローン。MMC940ACをベースに、カメラ、照明、膨張式救命浮き輪を搭載している(参考出品)。

Return Top