PRODRONE、運びたい物をドローンにする新コンセプト”ANYDRONE”を新提案 [XPONENTIAL2017]

2017-05-13 掲載

日本のドローンメーカとして参加したPRODRONE。今回の新提案がまた面白い。まずは、コンセプトビデオを見て頂きたい。運びたい物そのものにプロペラ付きモーターユニットを直接取り付けることで、なんでもドローンとして飛行可能とする新しいコンセプト”ANYDRONE”を発表した。そのユニットであるPD-ANYも実際にパイプ椅子に装着され展示されていた。現在はあくまでもプロトタイプであるが実際に飛行は可能である。椅子の下にユニット部分もあるがあくまでもこれは現状のみで、将来は、プロペラの二重反転化、モーターユニット間の完全ワイヤレス化、また自動飛行キャリブレーション化などを行い、まさしくクリップオンで何でもドローンになる仕掛けだ。

■”ANYDRONE” PD-ANY コンセプトビデオ

PD-ANYは総重量4kgという軽さでありながら、15kgという大容量なペイロードを可能にしている。ただ飛行するだけではなく、人間の労働を補助する役目等使用用途は色々と考えられそうだ。

次期バージョンのプロペラ二重反転タイプも既にお目見え
PRODRONE
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

Jetoptera社、航空機を開発、小型VTOLから空飛ぶ自動車までの構想 [Xponential2018]

JetopteraがXponetial2018でコンセプト発表したJ2000は、時速200マイル(約320km/h)で飛行し、垂直離着陸が可能なフライングカー。同社が開発したガスジ... 続きを読む

IXI EW社とT-Worx社、C-UAS技術で手を組む [Xponential2018]

IXI EX社は、IXIドローンキラー携行型対無人機迎撃(C-UAS)システムとライフルオペレーションシステムを備えたT-Worxインテリジェントレイル(I-Rail)システムとの... 続きを読む

Insitu、無人航空システムScanEagle3を初公開 [Xponential2018]

ボーイング社の子会社であるInsituはその規模と範囲でドローン産業界でかなり有名なポジションにある。その両社の強みを生かし、ボーイングの安全性と航空規制機関との協力で、Insit... 続きを読む

FLYING-CAM、数々の名作を撮影してきた名機再び、DISCOVERYを初公開 [Xponential2018]

映画の世界になくてはならない無人ヘリコプターのデザイン・生産分野で世界トップであり、プロフェッショナルドローン映像サービスの先駆者であるFLYING-CAM社は30周年記念を迎... 続きを読む

PRODRONE、飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機「PD6B-Type II」を発表 [Xponential2018]

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、飛行範囲事前設定型の安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を標準装備した大型のプラットフォーム機「PD6B-T... 続きを読む