DJIマイケル・ペリー氏が語るSPARKのある日常とは?

2017-05-26 掲載

SPARKの存在はドローン業界に何をもたらすのか?

5月24日DJI新製品SPARKの発表会にて登壇後、興奮冷めやらぬ中、我々編集部は戦略パートナーシップ部門ディレクターのマイケル・ペリー氏を直撃した。商品ラインップも産業用、コンシューマそしてこのSPARKと様々に広範囲にカバーするDJI。こんかいのSPRKのポジショニング等を含め機体は小さくても性能は最上級なSPARKのことについてさらに聞いてみた。

–:今回の発表も衝撃的でした。DJIにとってSPARKはどのような商品と考えられますか?

DJI 戦略パートナーシップ部門ディレクター マイケル・ペリー氏

SPARKの登場によって大きく状況が変わりますよ。SPRKの存在がより多くの人がドローンを使いはじめるでしょうね。これまでDJIのラインナップには存在しなかったレンジの製品です。あらゆる意味で一般向けの仕様です。

コンパクトで持ち運び便利、飛ばしたり写真撮影が簡単なだけでなく、ハンドジェスチャーだけでコントロールが可能です。そうだれでもが簡単に操作できます。DRONE.jpさんが言ってたようにまさしく空飛ぶカメラですね。

–:基本性能もMavicそのもので新機能も追加されていますね?機能面でいうと今一番最高級機種といえますね(笑)!

それはちょっと言い過ぎかもしれませんが、「何をしたいのか?」のご要望にお応えするために我々は持てる技術を投入しています。各用途によってDJIの各ドローンを選択して頂ければそれが最高の選択になると思いますよ。

–:ちなみにSDKを使用して、複数のSPARKを飛行させる事は出来るでしょうか?

なるほど。まだ見た事無いけど(笑)。可能性はありますね。

–:日本のドローンファンにコメントをください!

旅行にSPARKを持って行き、日本のすばらしい風景を撮影してSNSでシェア、なんてどうでしょうか(もちろん許諾を取ってくださいね)。普通の写真やビデオとは格段に違う素材が撮れますよ。SPARKでの撮影中には人の注目も集まりますしね。

先週、僕はSPARKを持ってハイキングに出かけたのですが(βテストと言う事で)、すれ違ったった人全員に声をかけられました。みんな興味をもって、「これはなに?」「小さいドローン?」「自分もほしい!」と様々に乾燥を投げてくれました。

ほかのドローンでは今まで、そんなことはなかったですからね。ドローンと聞くと一般の人は難しい、使いこなせるはずがない、さらに危ないと考えてしまうみたいですが、SPAKRはそういう偏見をとっぱらってくれると思いますよ。コンパクトでだれにでも簡単に操作できるから、みなが「おもしろそう」「自分もやってみたい」と思ってくれるんですね。発売は間もなくですから楽しみにしてくださいね。そしてみなさんぜひ日常の中でこのSPRKを使ってくださいね。

マイケル氏が言及した日常的に使うドローンSPARK
DJI SPARK

関連する記事

DJI、ドローンデータを分析するDJI Terraの永久ライセンス発表

DJIは、2019年3月に発表したサブスクリプション形式のソフトウェア「DJI Terra」(ドローンデータをデジタル3Dモデルやマップに変換し、分析や意思決定に役立つ)を、202... 続きを読む

DJI、産業用ドローン定期点検サービス提供開始

DJI JAPAN 株式会社は、建設や設備点検、災害対応などの業務でドローンを使用するDJIユーザーの作業効率を確保し、安心・安全なドローン運用を支援する「DJI 定期点検サービス... 続きを読む

Shell、DJIと提携。Matrice 300 RTKでスマートかつ安全に保守作業を行う

石油・ガス産業では、安全は最優先事項である。広大な石油プラントやタンクファーム検査など安全対策は最も重要であり、危険から作業員を守るために必要なものである。 石油産業大手のS... 続きを読む

DJI、ドローンが救った命がわかる「DJI Drone Rescue Map」公開

これまでにドローンで救助された400人以上の人々がいるという。DJIは、ドローンが誰かを危険から救い出した時の世界各地の出来事を追跡するためのオンラインリファレンス「DJI Dro... 続きを読む

[空☆ひろし巡り会い]Vol.04 恋しくて夏2020〜高性能なMatrice 300 RTKにくびったけ

東京は梅雨入り宣言。まもなく夏を迎えるが今年は違うに夏になりそうだ。仕事もプライベートもドローン漬けの日々を過ごしている。正直やや食傷気味の中、一服の清涼剤のように現れたのが言うま... 続きを読む