Intel、スクワッドドローン飛行完成形、ラスベガス夜の街を華麗に舞う [CES2018]

2018-01-11 掲載

キーノート会場でも披露されたIntelのドローンショーがラスベガスベラージオホテルにある噴水ショーに華を添える。米国時間の1月8日から11日まで開催される(9日は雨で中止)。Intel Shooting Starが250機、噴水と共演して飛行する。その様子は、動画で紹介されているのでご覧いただきたい。まさにエンターテイメントの街ラスベガスにふさわしい演出だろう。

▶︎Intel
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

ドローンラボ、「Intel Falcon 8+」国内販売開始!実機を展示。[第4回国際ドローン展]

4月18日より幕張メッセで開催の第4回国際ドローン展で、インテルのプロフェッショナル業務向けドローン「Intel Falcon 8+」の販売パートナーである株式会社ドローンラボが出... 続きを読む

Jody Aviation、Intelなどから新たに1億ドルの出資獲得、ティルトローター式パンセンジャードローンが現実的に

ボーイング、エアバス、NASA、TOYOTAが揃って大きく出資をすることにより、パッセンジャードローンの構想に巨額の資金が投入されることになる。この投資を新たに受けること... 続きを読む

Intel® Shooting Star™、最大規模1,218機のドローンがオリンピック開会式を飾る

今回のIntel® Shooting Star™は、1218機という前代未聞のSQUAD DRONE(群衆飛行)を記録した。その際に2016年の500機を超え、E-hangが201... 続きを読む

さよならだけが人生だ。GOPRO ドローン撤退 [CES2018]

抽選会以外は人がまばらなGoProブース 製品に罪はない…。1月も終わりに近づいてきたが、GoPro社株価の続落に歯止めがかからない。GoProは投資家たちに、ドローン事業に終止... 続きを読む

CES2018総括:ドローン市場は地上へ水中へ用途拡大。どこで何にどう使うか細分化も進む[CES2018]

ドローンの今を知るにはCESに行くのが最適だ 一時期の熱狂ぶりではないものの、ドローン市場はまだまだ活況でCESでの展示は、150社を超える。技術的にもデザイン的にも新しいも... 続きを読む