KUDRONE、パワーアップした「KUDRONE V」を発表 [CES2018]

2018-01-12 掲載

昨年クラウドファンディングの米Indiegogoでの目標金額の5万ドルを瞬時に突破し、最終的には2457%を突破し製品化したKUDRONEがパワーアップした新製品をCES2018で発表した。筐体が少し大きくなり重さも150gと増えたが、機能面でも細かくアップグレードされているとのこと。

左横は、現行のKUDRONE、担当者が手にしているものがKUDRONE V

機体の下に搭載されたソナーシステムによって、より安定したホバリングが可能になりました。また4Kカメラも上下にティルトすることが可能になったのでこれまで以上に表現の幅が広がると思います。

と担当者はコメントしていた。発売は4月中を予定しているとのことで、今回も日本ではソフトバンク コマース&サービス株式会社から発売となるようだ。現時点では販売価格は未定とのこと。今回のCES2018で多く見られるセルフィードローンの中でもしっかりとした筐体が印象的で多くの参加者がブースに集まっていた。

▶︎KUDRONE
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、Ronin-S発表!初のDSLR片手用スタビライザ [CES2018]

DJIは、一眼レフとミラーレスカメラ用に設計されたDJI初となる片手持ちスタビライザー「Ronin-S」を2018年第2四半期(7月~9月)に発売する。価格は未定。 DJIの... 続きを読む

HighGreat、SnapDragon搭載4Kカメラドローンを2機種出展 [CES2018]

左がHESPER、右がMARK ドローンで安定した自律飛行を実現するには高性能チップセットは欠かせない。深センのドローンメーカーHighGreatは展示会に先駆けてプレス向け... 続きを読む

台湾発、太陽光発電でSolarDroneが空を飛ぶ日。[CES2018]

国立台湾大学(NTU)の研究所SolarDroneは、太陽光発電やドローン技術の専門家を集い、ドローンの飛行継続時間における課題に取り組んだ。その集大成は、CES2018のスタート... 続きを読む

RYZE Robotics、そのベールを脱ぐTello!会場でも大人気 [CES2018]

CES2018開催前にドローン界隈で話題を集めたのが小型トイドローンTello。しかしながらドローンマーケットゾーンに君臨するDJIブースにはTelloの姿は無し。まさかの誤報... 続きを読む

まさにDIY!Make A Droneキットはいかが?[CES2018]

ドローンを飛ばす基本技術はオープンソース化されているが、一から自分で自作するのはまだまだ難しい。それならMake A Droneが開発しているDIYキットからはじめてみるのはいいか... 続きを読む