SkyLink Japan、3月から取り扱いを始めたFLIRのドローン用赤外+可視光カメラ [第4回国際ドローン展]

2018-04-23 掲載

毎年、会場入り口の目立つ場所に展示ブースを構えているSkyLink Japan。DJI製品やPhase One製品の取り扱いで知られる同社は、3月から取り扱いを開始した赤外線カメラメーカーFLIRの最新作、「FLIR DUO PRO R」を他の赤外線カメラと共に展示していた。このFLIR DUO PRO Rは高解像度の赤外線放射測定カメラに加えて、4Kの可視光撮影が可能なカメラを搭載。

一度に赤外線と可視光の映像を得ることができるもので、先に発表されたDJIの赤外線カメラ「XT2」のベースとなっているカメラだ。SkyLink Japanは3月からフリアーシステムズジャパンと代理店契約を結んでおり、今後FLIR UAS製品を取り扱っていくという。

ブース入口で目を引いていたのは、米POWERLINE社のドローン有線給電システム。これはDJIのInspire1、Inspire2、M200シリーズのバッテリー部分に取り付けることで、地上から電源を供給し、長時間の飛行を実現するものだ。すでに同社では昨年のプロ野球日本シリーズの生中継で、このパワーラインを使った撮影を行っており、その信頼性は同社が自ら証明している。

▶︎SkyLink Japan

関連する記事

SkyLink Japan、夏休みの課題にも最適な小中学生向けイベント「ドローン×プログラミング」教室を開催

SkyLink Japanは、小中学生向けの「ドローン×プログラミング教室」を2019年7月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって開催する。会場はSkyLink Japan京都北... 続きを読む

SkyLink、「Phantom4 RTK」後処理補正専用ソフトウェア「KLAU PPK-J Desktop for P4R」取扱開始

SkyLink Japanは、PPKハードウェアおよび後処理ソフトウェアの豪Klau Geomatics社と、株式会社GeoLinkJapan社が共同発表した、DJI社製「Phan... 続きを読む

SkyLink Japan、「DJI MAVIC2 ビギナーズセミナー」を京都で開催

SkyLink Japanは、SkyLink Japan京都北山本店で「DJI MAVIC2 ビギナーズセミナー」を開催する。日時は、10月19日(金)13:00~14:00/15... 続きを読む

SkyLink Japan、ドローンを活用した後処理方式高精度測位システム「KLAU PPK日本仕様版」を発表

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company)は、2018年3月に発表したKLAU Geomatics... 続きを読む

SkyLink Japanが実店舗型ドローンショップを京都・北山に移転リニューアルオープン

SkyLink Japanは、多様化するニーズに応えるため、ドローンショップに商談スペースやセミナールーム、またサポートセンター、研究所、物流センターまでを統合した新施設を京都・北... 続きを読む