白くミニマムなデザインが印象的なImpossile Aerospace US-1。[InterDrone2018]

2018-09-13 掲載

白くミニマムなデザインが印象的なImpossile Aerospace社が発表したUS-1。今回の製品展示が初披露となるということでブースには多くの来場者が集まっていた。

同社のUS-1は、プロペラ間660mmというDJIのインスパイア2を少し大きくしたくらいの筐体でありつつ2時間の飛行時間を実現したというから驚きだ。Impossile Aerospace社では、CTOに元テスラのエンジニアだったスペンサー氏を迎え、技術革新に取り組んできたという。ハードケースに入ったグラウンドステーションとコントローラーが入ったセットで14,000ドルで販売する予定とのこと。

テスラのフリーモント工場からも近い同じシリコンバレーのサニーベールで創業したImpossile Aerospaceだが、名前とは裏腹にバッテリーライフの不可能を可能にする未来を描いている。すでに9.4億円を調達したという。

▶︎Impossile Aerospace

関連する記事

僕たちは、なぜ今、Phantom 4 Proを選ぶのか?[Phantom 4 Pro 復活記念]

先日、突如として発表されたPhantom 4 Pro(Ver.2.0)の再生産。しばらくコンシューマー向けのDJI空撮機はMavic 2がフラッグシップ機としてラインナップされてい... 続きを読む

Doosan 、CES 2020イノベーションアワードを受賞 [CES2020]

Doosan Mobility Innovationの水素燃料電池ドローンが、「ドローン・無人システム」分野で、CESベスト・イノベーション賞を受賞した。数年前から水素燃料電池ドロ... 続きを読む

DJI、Livoxブランド初出展、高性能・低コストなLiDARセンサー発表 [CES2020]

Livox Technology Company(以下:Livox)は、高性能で大量生産可能のLiDARセンサーである「Horizon」と「Tele-15」を発表した。Horizo... 続きを読む

FLIR、小鳥のような偵察機をはじめとするドローンソリューション展示 [CES2020]

赤外線カメラや高性能センサーを開発するグローバルメーカーのFLIRことフリアーシステムズは、ドローン関連のソリューションを展示していた。カーボンファイバーおよびマグネシウム製で耐久... 続きを読む

CircuitScribe、電気回路を手書きする段ボール製ドローンキットを格安で発売! [CES2020]

CircuitScribeは、導電性の銀インクで電気回路を手書きできるペンを使って、段ボール製のドローンを手作りするSTEM教材「Drone Builder Kit」を発売している... 続きを読む