Namu tech、プラットフォーム「Cocktail Cloud 4.0」発表 [CES2020]

2020-02-04 掲載

ドローンは、ハードウェア、ソフトウェアと2つの最新技術が実を結び、驚くべき速度で進化を遂げている。またインフラ(来たるべき5Gなど)やクラウド(AIやブロックチェーンなど)などのサービスの進化もその加速度を上げているのは言うまでもない。

今回全体的に多く見かけたのが、AIの分野だ。韓国の大手クラウド企業であるNamu Techも、CESに参加し、エッジコンピューティングと人工知能(AI)を統合したデジタル変換プラットフォーム「Cocktail Cloud 4.0」を発表した。

Cocktail Cloud 4.0は、企業がクラウドネイティブプラットフォームを使用および実装できるようにするデジタルプラットフォーム(PaaS)。これは、マルチクラウド、人工知能(AI)、スマートシティプラットフォームの構築経験に基づいている。

特殊なアプリケーション中心のクラウドプラットフォームとして、米国、日本、中国での世界的な完成度において高いレベルの技術的能力を証明し、ビッグデータ・人工知能技術を推進することでポジションを築いてきた。これにより、企業は、アマゾンウェブサービス(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)などのパブリッククラウドの選択肢をサーバーと統合して、クラウドインフラストラクチャを効率的に運用が可能となる。

Cocktail Cloudは、クラウドネイティブコンピューティング財団(CNCF)からKubernetes認定を取得し、その技術的能力を証明した、クラウド製品カテゴリーで最初のものであるという。

大企業、金融、通信、公的機関での言及を背景として、クラウドプラットフォーム市場で競争力のある企業として成長しています。技術をさらに進化させ続け、人工知能、スマートシティ、自動運転、ブロックチェーンなどのデータハブになります。

とNamu Tech CEOのCul Jung氏はコメントしている。

▶︎Namu Tech
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

THIS IS ENGINEERING、独立記念日限定版ドローン「SHIFT RED」販売

THIS IS ENGINEERING INC.(以下:TIE)は、独立記念日を祝い、米国国旗色(赤白青)が施されたドローンを発表した。TIE販売責任者であるJake Kim氏は以... 続きを読む

いよいよドローンも8Kの時代到来〜Autel EVOII シリーズ発表 [CES2020]

Autel Robotics(中国;深圳)がEVO IIシリーズ3機種をCES2020で発表した。基本筐体は同じでカメラ部分のスペックと機能が異なる。中でも折り畳み式ドローンの初と... 続きを読む

総括:世界規模で成長するドローン。そのカテゴリーに止まらない進化に期待 [CES2020]

LVCCサウスホールのドローンエリア。入り口はDJIがブースを構える CES2020から見るドローンのトレンドとは? 昨年の総括でドローン市場は安定期に入ったと書いたが、そこに... 続きを読む

NATOも認めるセキュアで高性能なベルギー製マルチコプター「Vanguard」 [CES2020]

ベルギー、アメリカ、ケニアに本社を持ち、国際的ドローンソリューションを提供するALX SYSTEMが、最新マルチコプターUAV「ALX Vanguard 2020」を展示していた。... 続きを読む

Eureke Park、すでに定番化、盛況なドローンスタートアップの可能性を見る(後編) [CES2020]

前編に引き続き、スタートアップが集まるエウレカパークに出展されていたドローンを紹介する。 ハイブリッド ■LONGAN VISION ハードな現場を飛行するために... 続きを読む