DRONE

Easy Aerial、ドローンボックスのバリエーションを展示[AUVSI XPONENTIAL 2022]

Easy Aerial、ドローンボックスのバリエーションを展示[AUVSI XPONENTIAL 2022]

ニューヨーク・ブルックリンに本拠地を構えるEasy Aerialは、ドローンボックスのバリエーションを展示。

20220428_xpoeasyaerial_01

ソフトウェアから機体、ドローンボックスまでをプロデュースしている彼らに詳細を聞いてみると、

災害派遣現場から工場検査、農業などまで幅広いアプリケーションで我々のSAMS(Smart Aerial Monitoring System)が利用されている。例えば災害現場では長時間飛行が必要になるため、テザリングシステムを搭載したSAMS-Tが活用されているという。

とのこと。

20220428_xpoeasyaerial_02
20220428_xpoeasyaerial_03

ブースではボックスが開閉するデモ機が複数台用意され、多くの人がブースで話を聞いていた。

20220428_xpoeasyaerial_05

非公開企業ですが、すでに100人以上の従業員が働いており、日本からの問い合わせもありましたよ。

と担当者は、答えてくれた。

20220428_xpoeasyaerial_06
djimini3pro
Return Top