DRONE

NTTドコモ、Skydioの「リアルタイム映像伝送」と「小型ドローンポート」披露[Japan Drone 2022]

NTTドコモ、Skydioの「リアルタイム映像伝送」と「小型ドローンポート」披露[Japan Drone 2022]

NTTドコモは2022年6月21日、日本初となる自律飛行型ドローン「Skydio」のリアルタイム映像伝送サービスの提供を開始したことを発表し、Japan Drone展の出展ブースで実演を披露した。

埼玉県内の学校で機体を飛行させて、千葉県内にある幕張メッセへカメラ映像をリアリタイムに伝送、出展ブースのモニターに映し出した。

出展ブースのスタッフが、現地のオペレーターと通話してフライトを依頼すると、オペレーターはすぐにマニュアル操作で機体を上昇。 続いて現地の建物に掛けられた時計を映し出し、「この映像は録画ではなくリアルタイム」という証拠を示した。

一時、映像がカクカク乱れる場面もあったが、受信側の幕張メッセ内の通信が混雑したためだという。それ以外は、非常に滑らかに映像が伝送された。

NTTドコモ、Skydioの「リアルタイム映像伝送」と「小型ドローンポート」披露[Japan Drone 2022]
開発中の充電式の専用ポート

また、充電式の専用ポートの展示もあった。大きなQRコードでだいたいの位置を把握した後、ポートの着陸面にある小さなQRコードを読み取って、ピタリと着陸する仕組みだ。屋内巡回などでニーズが高く、正式リリースは未定だが、鋭意開発中とのこと。

NTTドコモ、Skydioの「リアルタイム映像伝送」と「小型ドローンポート」披露[Japan Drone 2022]
着陸面と機体の裏型
djimini3pro
Return Top