DRONE

Drone Delivery Canada、CONDORとCanaryでドローン物流を進めていく[Commercial UAV EXPO 2022]

Drone Delivery Canada、CONDORとCanaryでドローン物流を進めていく[Commercial UAV EXPO 2022]

一際目立っていたのが、Drone Delivery Canada(以下:DDC)だ。全長約7mの大型ドローン「CONDOR(コンドル)」を出品した。コンドルは、ペイロード180kg、航続距離200km、時速120kmのスペックを持つシングルロータードローンである。

垂直離着陸が可能となっている。これは、DDCのすべての貨物輸送用ドローンで使用されているのと同じプラットフォームであるDDC独自のFLYTE管理システムを搭載している。

マルチパッケージのペイロードコンパートメントは、約20立方フィートの貨物を運ぶように設計されている。いかに沢山の荷物を運べるかをアピールしていた。

ブースには小型の電動ドローン「Canary」も展示されており、今後一層ビジネスが広がるであろうデリバリー業界に猛烈にアピールしていた。Canaryは最大積載量4kg。飛行範囲は20kmとのこと。

djimini3pro
Return Top