DRONE

固定翼で定番機のWingtra。次の一手は?[Commercial UAV EXPO 2022]

固定翼で定番機のWingtra。次の一手は?[Commercial UAV EXPO 2022]

固定翼で存在感を見せていたのが、オレンジ色が鮮やかなスイスのWingtraだ。42MPのセンサーを搭載しており、GSDは0.7cm/pxを実現している。非常に高精細なデータを広範囲に取得することができる。

飛行時間1時間とのことで、この事に関して説明してくれた担当者は、以下のようにコメントした。

ガーナである川のデータ取得をしたユースケースでは、非常に広範囲のデータ取得が必要でしたが、オペレーションとしては簡単でした。

オペレーターはスタートボタンを押して、ドローンがミッションをスタートしたらあとはコーヒーでも飲んで待っているだけです。バッテリー交換のために自動帰還したら、バッテリーを載せ替え、またスタートボタンを押せば、また先ほどのデータ取得終了地点からミッションを再開していきます。

飛行可能時間は1時間ですが、簡単なオペレーションで継続利用できるため、実質的には飛行時間は無制限のようなものです

価格は基本パッケージが$30,000からとの事で、これまで1000機以上販売してきているとのこと。

djimini3pro
Return Top