DRONE

特集( 4 )

Category
三菱重工業、沿岸警備で不審船を検知・追尾するシングルローター・ドローン [JapanDrone2019]

三菱重工業、沿岸警備で不審船を検知・追尾するシングルローター・ドローン [JapanDrone2019]

三菱重工業はプロドローンと共同で開発を続けている、シングルロータースタイルの監視用ドローンを展示していた。メインローターの直径が2mにも及ぶ大型の機体で、ガソリンエンジンを搭載し、エンジンの動力を直接回転翼の動力源として、4kgのペイロードを搭載して約2時間以上の飛行を可能としている。機体の開発はおもにプロドローンが担...
PRODRONE、パッセンジャードローンを含む全13機種、16機を自社ブースをはじめ、機体提供各企業ブースに展示 [JapanDrone2019]

PRODRONE、パッセンジャードローンを含む全13機種、16機を自社ブースをはじめ、機体提供各企業ブースに展示 [...

名古屋に本拠を置く産業用ドローンの大手PRODRONEは、パッセンジャードローンを含む全13機種、16機を同社のブースをはじめ、機体を供給している企業のブースなどに出展していた。 PRODRONEブースでは、新型の6モデルを展示。中でも最も注目を浴びていたのが、対話型救助用パッセンジャードローン「SUKUU」だ。SUK...
KDDI、「広域監視」「鉄塔点検」「風力点検」「測量解析」「精密農業」用途別に5つのソリューションに供するドローンを展示 [JapanDrone2019]

KDDI、「広域監視」「鉄塔点検」「風力点検」「測量解析」「精密農業」用途別に5つのソリューションに供するドローンを...

3月6日にスマートドローンによる用途別ソリューションの提供開始を発表したばかりのKDDIは、「広域監視」「鉄塔点検」「風力点検」「測量解析」「精密農業」という用途別の5つのソリューションに供するドローンを出展していた。KDDIは2018年4月にプロドローンと資本提携、業務提携を結び、同社を持分法適用関連海化しており、K...
CES2019総括:安定期に入ったドローン市場。運ぶ、測る、飛ばすで用途明快[CES2019]

CES2019総括:安定期に入ったドローン市場。運ぶ、測る、飛ばすで用途明快[CES2019]

LVCCサウスホールのドローン出展エリア CESにおけるドローンのポジションは安定期に入ったと言えそうだ。出展数は全体で70程度と数こそは少ないものの注目カテゴリの一つにあげられ、LVCCのサウスホールの出展エリアは多くの来場者を集めていた。目立つのはDJI、AEE、Yuneec、UVify、PowerVisonなどの...
韓国忠南大学、空飛ぶデジタルサイネージ「DR.ONE」出展。パトロールに清掃にも大活躍 [CES2019]

韓国忠南大学、空飛ぶデジタルサイネージ「DR.ONE」出展。パトロールに清掃にも大活躍 [CES2019]

CES2019では昨年に比べ、出展数が減っていたシングルドローンだが、実用に近いプロトタイプを韓国忠南大学がエウレカパークに出展していた。「DR.ONE」は基本的に屋内用で、丸い機体の中央に2枚のローターが重なるように配置された照明器具のような形をしている。 意外に展示数が少なかったUFO型のシングルドローンの中でも実...
NewBeeDroneが提供するFPVレーシングに関するパーツから機体まで全てが揃う [CES2019]

NewBeeDroneが提供するFPVレーシングに関するパーツから機体まで全てが揃う [CES2019]

写真の手前にあるのが「SILVERFISH 240」 VRや専用ゴーグルを使って一人称視点の迫力あるドローン操作を楽しむFPVレーシング(first-person view)は、世界中で年々ファンを増やし、プロスポーツ化も進んでいる。NewBeeDroneはそうした市場に向けて高性能でカスタマイズしやすいドローンをパー...
GET Air Turnkey Solutionが解決するバッテリー問題。非接触充電で遠距離飛行を可能 [CES2019]

GET Air Turnkey Solutionが解決するバッテリー問題。非接触充電で遠距離飛行を可能 [CES20...

ドローンにとって大きな課題はバッテリーの持続時間というのは周知の事実だが、2019年に至ってもその抜本的な代替案や革新的なバッテリーは出現していない。 そんな中、GET Air Turnkey Solutionは電線を張り巡らせた区域内であれば、着陸することなく非接触充電が可能となるシステムだ。まさにパワースポットと言...
Appolo Robtics、3データ同時計測可能なAIドローンSurveyor 3を展示 [CES2019]

Appolo Robtics、3データ同時計測可能なAIドローンSurveyor 3を展示 [CES2019]

ドローンを使って空から地上を計測するのはここ数年で当たり前になっている。ポイントはどんな技術を使ってどんなデータを収集するかだ。目的にあわせて様々なタイプのドローンやオプションの組み合わせが考えられるが、シリコンバレーを拠点にするAppolo Robticsは、AIコンピュータを使って1度で複数のデータを計測できるドロ...
Bell、今年はパッセンジャードローン「Nexus 」プロトタイプを披露 [CES2019]

Bell、今年はパッセンジャードローン「Nexus 」プロトタイプを披露 [CES2019]

空飛ぶクルマは日本でもロードマップが取りまとめられつつあり、パッセンジャードローンやドフライング・タクシーの実用化が目前にまで近付いている。CES2019でもパッセンジャードローン関連の出展はかなり増えているが、大手航空機メーカーのBell Helicopterが昨年よりさらに巨大なブースをノースホールに出展し、プロト...
Doosan、水素エンジンでユニットでドローンを開発[InterDrone2018]

Doosan、水素エンジンでユニットでドローンを開発[InterDrone2018]

例年そのブースの大きさや場所でその企業やトレンドの勢いを推し量ることができる。InterDrone2018で最大級のコマ数を誇り最も好位置にブースを構えていたのが韓国のDoosan(斗山)だ。 展示会場最大規模となったDoosanブース 昨年起業したばかりのDoosanは、水素と酸素を反応させて電気を発生させるフューエ...
ELECTRAFLY、パッセンジャードローンで世界を目指す[InterDrone2018]

ELECTRAFLY、パッセンジャードローンで世界を目指す[InterDrone2018]

この筐体デザインだと搭乗するのにいささか不安が… 今年初お目見えとなったアメリカ・ユタ州ソルトレイクに拠点を持つエクレクトラフライ(ELECTRAFLY)は、巨大なパッセンジャードローンを展示していた。 動力はハイブリット。4つのモーター駆動のプロペラと胴体下部に設置されたジェットエンジンで揚力を得て、ペイロードは70...
白くミニマムなデザインが印象的なImpossile Aerospace US-1。[InterDrone2018]

白くミニマムなデザインが印象的なImpossile Aerospace US-1。[InterDrone2018]

白くミニマムなデザインが印象的なImpossile Aerospace社が発表したUS-1。今回の製品展示が初披露となるということでブースには多くの来場者が集まっていた。 同社のUS-1は、プロペラ間660mmというDJIのインスパイア2を少し大きくしたくらいの筐体でありつつ2時間の飛行時間を実現したというから驚きだ。...
音声アシスタントやハンドジェスチャーなど機能で魅せる〜欧州最新ドローン市場の動き [IFA 2018]

音声アシスタントやハンドジェスチャーなど機能で魅せる〜欧州最新ドローン市場の動き [IFA 2018]

欧州最大のコンシューマ家電国際見本市IFA2018開催 1月にラスベガスで開催されるCESに並ぶ世界最大級のコンシューマ家電国際見本市として知られるIFAが、8月31日から9月5日までベルリンメッセで開催された。例年通りDJIやYuneecらがブースを出展していたが、全体的の数や規模は大幅に縮小され、どこにあるのか探す...
DJI基調講演で見せた産業分野への関わりとデータの重要性  [InterDrone2018]Vol.02

DJI基調講演で見せた産業分野への関わりとデータの重要性 [InterDrone2018]Vol.02

DJIが今取り組んでいることを詳細に解説 メインボールルームで行われた基調講演では、DJIからロメオ・ダーシャー氏が昨年甚大な被害が発生した北カリフォルニア山火事の事案を取り上げていた。 DJIはメンロー・パーク消防署と協働し、火災現場となった北カリフォルニアの町の模様をドローンで広範囲に撮影し、そこから360度データ...
基調講演から始まるドローンの祭典InterDroneの模様は? [InterDrone2018] Vol.01

基調講演から始まるドローンの祭典InterDroneの模様は? [InterDrone2018] Vol.01

ドローンのコンベンションの先駆けとなったInterDroneがラスベガスで2018年9月5日より8日まで開催された。DRONE編集部でも気になったトピックスを取り上げていく。初日は、安全法制のアドミニストレーターであるFAAのダン・エルウェル氏の基調講演で幕を開けた。 世界でも最も混雑しているアメリカの空域だが、この空...
DJI、MAVIC 2 発表、オルデンバーグ氏に訊く [ニューヨーク新製品発表会レポート]Vol.02

DJI、MAVIC 2 発表、オルデンバーグ氏に訊く [ニューヨーク新製品発表会レポート]Vol.02

MAVIC 2 がいよいよ発表! DJI新製品発表が8月23日ニューヨーク・ブルックリンの倉庫街で開催された。今回はMAVICシリーズの後継機種となるMAVIC 2が二機種アナウンスされた。DJI現機種の中で最新の技術を実装したMAVIC 2のプレゼンテーションにこれまでにない盛り上がりをみせ、名残り惜しいのか会場を去...
DJI、MAVIC 2 「PRO」「ZOOM」の二機種発表! [ニューヨーク新製品発表会レポート]Vol.01

DJI、MAVIC 2 「PRO」「ZOOM」の二機種発表! [ニューヨーク新製品発表会レポート]Vol.01

はじまりはいつもニューヨークから! DJIの新製品発表はいつもニューヨークから始まる。今回もDJIのお披露目は、8月23日予定通りニューヨークで行われた。今回はマンハッタンのおなじみの会場を離れ、イーストリバーを渡ったブルックリンの倉庫街にある広々としたイベントスペースが会場となった。 恒例のニューヨーク発の新製品発表...
Return Top