DRONE

エアモビリティ

Tagged
A.L.I. Technologies、山梨県と「エアモビリティ」の社会実装に向けた連携協定を締結

A.L.I. Technologies、山梨県と「エアモビリティ」の社会実装に向けた連携協定を締結

株式会社A.L.I. Technologiesは、山梨県と「エアモビリティ」の社会実装に向けた連携協定を締結した。 A.L.I. Technologiesは、2017年創業期より新たなモビリティとして移動手段、災害時を含めた幅広い分野での活用が期待されるエアモビリティの開発に取り組んでおり、その中で、リニアやまなしビジ...
エアモビリティ株式会社、Bartini社と独占販売契約に基本合意

エアモビリティ株式会社、Bartini社と独占販売契約に基本合意

エアモビリティ株式会社は、米国eVTOLメーカー・Bartini社と独占販売契約に基本合意した。2025年に販売を開始する予定。 Bartini社は、伝統的な旧ソ連の航空技術をベースとして米国にて2017年に設立され、長年民間航空会社向けに旅客機を製造・認証してきた航空技術者チームを保有している。同社の技術をベースにし...
記事のタイトル

住友商事、東北大学、OneSky、多数のエアモビリティをリアルタイム制御する量子技術実証開始

住友商事株式会社、国立大学法人東北大学、無人機管制システム開発会社のOneSky Systems, Inc.(以下:OneSky)は、多数のエアモビリティが飛び交う未来の実現に向け、量子コンピューティングを活用したリアルタイム三次元交通制御に関する実証実験を今年12月まで実施する。 エアモビリティは、都市部での移動時間...
テトラ・アビエーション、新型eVTOL飛行動画を初公開!

テトラ・アビエーション、新型eVTOL飛行動画初公開!

テトラ・アビエーション株式会社は、新型eVTOLの試験飛行動画をYouTubeにて初公開した。 今回試験飛行が実施されたのは、日本で開発した新機種Mk-5(マークファイブ)。 同社は、アメリカで開催された世界最大級の航空機イベント「AirVenture OSHKOSH 2021」において、同実機を初公開し、予約受付を開...
トヨタが出資するJoby、いよいよ上場を果たす

トヨタが出資するJoby、いよいよ上場を果たす

eVTOL開発企業のJoby Aviationが、ニューヨーク証券取引所への8月に上場した。空飛ぶタクシーの試作機を展示し、大々的に株式公開のセレモニーを行った。 Joby社は、前日Reinvent Technology Partners社との合併の完了を発表もおこなっている。JOBYの創業者兼CEOのJoeBen B...
DRONEFUND

DRONE FUND、設立5年目をむかえ投資先48社へ

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2021年6月1日で設立から4周年を迎え、5年目の活動を開始した。 ドローンファンドは、ドローン・エアモビリティ前提社会の実現を目指すため、国内外のスタートアップへの投資活動を積極的に行ってきたという。この4年のあいだに48社への投資を実行し、数多くのLP投資家が参画。...
DRONE FUND

DRONE FUND、3号ファンド追加調達実施。総額約50億円に

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2020年5月に目標調達額を100億円とする「DRONE FUND 3号投資事業有限責任組合」(以下:3号ファンド)を設立し、2020年9月にファーストクローズを実施した。 3号ファンドでは、清水建設株式会社、キャナルベンチャーズ株式会社などを新たにLP投資家として迎え...
CES2021

CES2021総括:オンライン開催でも存在感を発揮したドローンたち [CES2021]

今年は完全なオンライン開催となった「CESデジタル」では、出展数が昨年の4400から半分以下の2000程度と大幅に減った。ドローン関連はDJI、AEE、PowerVisonといった常連が出展せず、中国企業が軒並み出展をとりやめた(といっても国別の出展数では201と3番目に多い)こともあり、開期前にドローンに関しては、ほ...
国際航業、愛知県豊川市と新城市、トラジェクトリーと地方創生に関する包括連携協定締結

国際航業、愛知県豊川市と新城市、トラジェクトリーと地方創生に関する包括連携協定締結

包括連携協定締結式の様子 (現地)左:国際航業(株)代表取締役社長 土方聡氏、右:(株)トラジェクトリー代表取締役社長 小関賢次氏 (遠隔タブレット)左:新城市市長 穂積亮次氏、右:豊川市市長 竹本幸夫氏 国際航業株式会社は、愛知県豊川市、新城市および株式会社トラジェクトリーと、地方創生に関する包括連携協定を締結した。...
テトラ・アビエーション、米国での試験飛行許可取得。デモやテスト飛行が可能に

テトラ・アビエーション、米国での試験飛行許可取得。デモやテスト飛行が可能に

teTra Mk-3E テトラ・アビエーション株式会社は、実機体の米国内でのデモ飛行・テスト飛行を行うため米国連邦航空局(以下:FAA)との調整を行い、米国での試験飛行許可を取得した。日本企業としては初の許可取得だという。 同社は、航空機コンペGoFlyへの挑戦を通じ、米国での試験飛行許可を取得するために、米国連邦航空...
JAL、住友商事、Bellとエアモビリティ分野に関する業務提携を締結

JAL、住友商事、Bellとエアモビリティ分野に関する業務提携を締結

日本航空株式会社(以下:JAL)と住友商事株式会社は、Bell Textron Inc.(以下:Bell)と、エアモビリティ分野における新規事業の創出、次世代インフラ事業の開発などを目的として、日本およびアジアにおける市場調査や事業参画などの共同研究推進に関する業務提携を締結した。 同提携により3社は、日本を中心にアジ...
総括:世界規模で成長するドローン。そのカテゴリーに止まらない進化に期待 [CES2020]

総括:世界規模で成長するドローン。そのカテゴリーに止まらない進化に期待 [CES2020]

LVCCサウスホールのドローンエリア。入り口はDJIがブースを構える CES2020から見るドローンのトレンドとは? 昨年の総括でドローン市場は安定期に入ったと書いたが、そこには「2020年には出展が大幅に減るのではないか」という思いも含まれていた。ところがふたを開けてみると全部を取材するのが難しいほど盛況であった。展...
エアロネクスト、CES® 2020でエアモビリティの新コンセプト『空飛ぶゴンドラ』米国初お披露目

エアロネクスト、CES® 2020でエアモビリティの新コンセプト『空飛ぶゴンドラ』米国初お披露目

株式会社エアロネクストは、2020年1月7日(火)から10日(金)に、米ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電技術見本市「CES® 2020」において、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」の一環のCES “Eureka Park” J-Startupパビリオン出展企業...
Return Top