DRONE

エアロダインジャパン株式会社

Tagged
ACSL、マレーシアでACSL国産ドローンの1,000時間の連続飛行試験を実施

ACSL、マレーシアで国産ドローンの1,000時間連続飛行試験を実施

株式会社ACSLは、ACSL国産ドローンACSL-PF2について、マレーシアで1,000時間の連続飛行試験を実施。 本飛行試験と試験結果の評価を完了し、有人地帯上空での目視外飛行(Level 4)を見据えたドローン開発に向けて有益な結果を得られたと発表した。 Level 4環境下での飛行を実現するためには、十分な飛行時...
記事のタイトル

A.L.I.とエアロダイン、共同ユニット組成。太陽光・風力発電の再エネ分野でドローン点検ソリューション提供開始

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)とエアロダインジャパン株式会社(以下:エアロダイン)は、共同ユニットを組成し、太陽光・風力発電の再エネ分野でのドローン点検およびクラウド型アセット管理ソリューションサービスを開始することを発表した。 A.L.I.とエアロダインは、国内外のドローン点検の...
Aerodyne、第三者割当増資を実施。日本企業と戦略的パートナーシップ構築

Aerodyne、第三者割当増資を実施。日本企業と戦略的パートナーシップ構築

Aerodyne Group(以下:エアロダイン)は、リアルテックホールディングス株式会社が運営するリアルテックグローバルファンドおよびKOBASHI HOLDINGS株式会社、株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)を引受先とした第三者割当増資を実施したことを発表した。 マレーシアでの連続飛行試験の様子 エア...
A.L.I.とエアロダインジャパン、ドローン・オペレーション・システムのアライアンス組成

A.L.I.とエアロダインジャパン、ドローン・オペレーション・システムのアライアンス組成

株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)とエアロダインジャパン株式会社は、全世界向けに本格的なドローンサービスを展開するため、両社の持つドローンオペレーターネットワークとUAS(ドローンシステム)の連携に向けたアライアンスを組成した。世界35カ国で展開する豊富なドローン点検実績を持つエアロダ...
ACSLとエアロダインジャパン、Level 4見据えた産業用ドローン連続飛行試験に向け連携

ACSLとエアロダインジャパン、Level 4見据えた産業用ドローン連続飛行試験に向け連携

中型ドローン ACSL-PF2 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)とエアロダインジャパン株式会社は、法整備が進む有人地帯上空での目視外飛行(Level 4)を見据え、連続飛行試験が実施できる体制をASEANにて構築する連携を開始した。 小型ドローン Mini Level 4環境下での飛行を実現するためには...
Return Top