DRONE

田路昌也の中国・香港ドローン便り

Tagged
Vol.25 「iPhoneでボケ映像撮影」10年超しの夢がiPhone13 Proで実現されたiPhone 13の新機能シネマティックモードとは?[田路昌也の中国・香港ドローン便り]

Vol.25 「iPhoneでボケ映像撮影」10年超しの夢が実現!iPhone 13のシネマティックモードとは?[田...

9月24日、iPhone13シリーズが発売されました。 発表前には動画性能が向上していると噂されていましたが、発表会でアナウンスされた新機能は我々ユーザーをワクワクさせるものでした。そんな中でもわたしがiPhone13 Proシリーズで注目しているのは、 Apple ProRes シネマティックモード の二つの機能です...
Vol.24 DJI OM5、スマートフォンの進化を後押しする手に入れたいジンバル[田路昌也の中国・香港ドローン便り]

Vol.24 DJI OM5、スマートフォンの進化を後押しする手に入れたいジンバル[田路昌也の中国・香港ドローン便り...

DJIから9月8日、久しぶりに新製品が発表されました。それが今回のコラムで紹介するスマートフォン・ジンバル DJI OM5です。今回は私の気になった部分やなぜ購入に至ったのかといった点についてお話します。 旧モデルOM4からちょうど1年での発売となった新モデルは、コンパクトでかつシンプルなデザインになっています。 DJ...
記事のタイトル

Vol.23 次の旅にはDJI FPVとDJI Air 2Sで行こう![田路昌也の中国・香港ドローン便り]

DJIドローンの組み合わせ 前回Vol.22のコラムで「DJI FPVとDJI Mini 2は完璧な組み合わせ」、空撮はこの組み合わせで一生行ける!と確信したのもつかの間、今回発売と同時にDJI Air 2Sを購入してしまいました。 これには伏線があって、旅行に行けないことでストレスが溜まっていることからコロナ開けには...
記事のタイトル

Vol.22 Mavic一択ユーザーがついにDJI FPV入手した理由とは?[田路昌也の中国・香港ドローン便り]

DJIの新型ドローン「DJI FPV」 2021年3月2日、DJIは新型ドローン「DJI FPV」を発表しました。発表されたドローンは魅力的だし興味はあるけれど私の手に負えるものではないと判断し一旦購入は見送りました。 その後、3月5日に「FPVについて語るライブ」を私のYouTubeチャンネルで実施、上海在住で長年F...
記事のタイトル

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.21 DJI Flyの新表示システムは5Gへの布石か

2020年12月24日クリスマスイブ、我が家の通信環境は5G化しました。 どういう意味?と思われるでしょう。実は半年ほど前に引っ越した家が古すぎて高速通信回線が引き込めず、ずっと6Mの超低速回線で我慢していました。 ところがHKテレコムという日本のNTTに相当する企業が5Gネットワークを使ったブロードバンドサービス(デ...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.20 DJIを巡る良いニュースと悪いニュース2021

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.20 DJIを巡る良いニュースと悪いニュース2021

香港初日の出 香港でのDJIの状況 あけましておめでとうございます。 2021年最初は香港の初日の出からスタートしたいと思います。この日の香港は晴れ、無風というドローンには絶好の条件。7時3分が日の出ということでほんの少し早起きをするだけで撮影できました。 新年、第一回ということでどんな話でこのコラムを始めようか考えま...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.19 「DJI Mini 2」海外版と日本版の違いを考察

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.19 「DJI Mini 2」海外版と日本版の違いを考察

このコラムのタイトルでお分かりいただけると思いますが、私は香港に30年近く住んでいます。1997年6月末までイギリス植民地だった香港。しかし、一般大衆にはむしろ日本文化が浸透しており、アニメ、歌謡曲、おもちゃなど日本文化どっぷりという人は少なくありません。 そんな香港ですので、買い物に立ち寄ったお店等で、私が日本人だと...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.16 DJI Mavic Air 2のズーム機能を検証する

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.16 DJI Mavic Air 2のズーム機能を検証する

香港撮影ポイント Mavic Air 2のファームウェアアップデート この連載コラム5月掲載分に「新しいMavic Air 2持ってハイキングに行けるのはいつの日か」と書きました。それから4ヶ月が過ぎようとしていますが、わたしの住む香港では未だ外出時は2人以下でといった行動制限がかかっています。そうはいっても規制のお陰...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.15 Mavic Air 2のNDフィルターをどう使うか?

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.15 Mavic Air 2のNDフィルターをどう使うか?

Fly More Combo版にはNDフィルターが同梱 DJIドローンのここ最近の販売スタイルは通常ラインナップを2種類用意しています。ドローン本体に最小限のアクセサリーを加えたパッケージと、予備電池、バッグ、複数プロペラを含んだFly More Comboというリッチなパッケージという2種類構成です。 最小限アクセサ...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.14 ドローン点検業務を効率的で安全に行うためのツール

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.14 ドローン点検業務を効率的で安全に行うためのツール

ドローンを使った点検業務 わたしのコラムではこれまで新しいドローンの紹介や機能説明が中心でしたが、今回はいつもと違ってドローンビジネスを展開している皆さんが興味を持ちそうな商品を紹介します。 ドローン業界では日々新たなビジネスが生まれています。風景やPVの撮影に始まり、農業支援、さらには太陽光パネル、屋根、外壁の点検、...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.13 新しいMavic Air 2を持ってハイキングに行けるのはいつの日か

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.13 新しいMavic Air 2を持ってハイキングに行けるのはいつの日...

DJIが新しいMavic Air 2を発表 今年のゴールデンウィークは新型コロナウイルスの影響もあり、予定をキャンセルしてご自宅で過ごした方も多いと思います。 私の住む香港では5月10日現在、海外帰国者による少数の感染者を除き、域内新規感染者ゼロが続いており、テレワーク解除など、人の移動に関しては正常化しつつあります。...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.11 Mavic Mini 249gと199g版何が違うのか?

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.11 Mavic Mini 249gと199g版何が違うのか?

現在香港ではドローンが手に入らない理由 この数カ月、わたしが住む香港では政情不安定な状況が続いていることは皆さんもご存知だと思います。しかしこの問題がドローンにも影響していると聞くと驚かれると思います。 10月31日にMavic Miniが発表された際、多くの方はその重量が199グラムであることに驚かれたと思いますが、...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.10 ドローン撮影データのバックアップソリューション

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.10 ドローン撮影データのバックアップソリューション

DJI CoPilotとMavic 2 Pro データバックアップを劇的に改善する「DJI CoPilot」 カメラやドローンを持って撮影旅行に出かける際のデータバックアップは悩みの種ですよね。 撮影旅行では、撮影に使ったカメラ、アクションカム、ドローンなど複数デバイスのデータを確実に保存する必要があります。一般的には...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.09 Osmo Action、Pocket、Mavic 2 Pro、混在した映像の色調を統一するために

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.09 Osmo Action、Pocket、Mavic 2 Pro、混在...

3種類のDJI製品で色調を統一する 先日、中国広東省・恵州市にある西湖を訪れました。恵州市は香港に隣接する深センからバスで1時間ほどにある日系企業が多く進出する街です。 タイトルにある通り、この旅行にはMavic 2 Pro、Osmo Pocketに加えて発売直後のOsmo Actionを持っていきました。 昨年12月...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.08 やっぱりParrot社ANAFIが好き!〜個人的コンスーマードローン市場の展望

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.08 やっぱりParrot社ANAFIが好き!〜個人的コンスーマードロー...

昨年10月に「愛と別れの日々」編を寄稿してから半年。二カ月に一度ペースでのファームウェア更新を経て機能アップと安定性改善が整った感のあるParrot ANAFIの近況について、そしてコンスーマドローン市場への個人的な期待と展望をお話ししたい。   半年間で熟成したANAFI 追加機能、改善、修正に関しては相当の量になる...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.07 Osmo Pocketでの撮影幅が広がる各種フィルタ4選

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.07 Osmo Pocketでの撮影幅が広がる各種フィルタ4選

Osmo Pocketを楽しくする各種フィルタ2019現在 前回は Osmo Pocketを使ったタイムラプスやモーションラプスを撮影方法を紹介しました。今回は Osmo Pocketの撮影の幅を広げてくれる各種フィルタをご紹介します。 フィルタ4種 フィルタ4種説明 Ulanzi社製 広角レンズ Ulanzi社製 マ...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.06 Osmo Pocketで広がる撮影の世界〜タイムラプスとモーションラプス

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.06 Osmo Pocketで広がる撮影の世界〜タイムラプスとモーション...

いまやドローンといえばDJI。そのDJIから昨年12月中旬に発売された小型3軸ジンバル搭載カメラがOsmo Pocketです。 Osmo Pocketのカメラ部はまるでDJIのドローンから一部を引っ張り出したようで、DJI製品であることを強く印象づけてくれます。 そんなOsmo Pocketですが、発売からはや二ヶ月が...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.05 Parrot社ANAFI〜愛と別れの日々。

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.05 Parrot社ANAFI〜愛と別れの日々。

皆様楽しく、ドローン飛ばしていますか?今回は番外編として、同じくドローン仲間である田池信起さんのANAFI愛をご紹介します。果たしてParrot社ANAFIとはどんなドローンなのでしょうか?田池さんのANAFI愛をお届けします! ドローンメーカー老舗が放つ強い個性 DJI社のMavic Pro愛用者である自分がMavi...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.04 Mavic 2 Pro 開封と国別価格について

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.04 Mavic 2 Pro 開封と国別価格について

Mavic 2リリース!もちろん買いましたー! ドローンファン待望の新作がDJIからようやく発表されました。「ようやく」というのには理由があって、本来7月18日に行われるはずだった新製品発表会が、開催数日前に突如延期するとDJIからアナウンスがあったからです。これが理由なのか、8月23日の発表会の頃には製品情報がかなり...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.03 中国でドローン飛行を。中国政府航空局オンライン申請早わかり2018

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.03 中国でドローン飛行を。中国政府航空局オンライン申請早わかり2018

夏休みだからドローンを飛ばそうー!とその前に機体登録をしよう このコラムを読んでおられる方の多くはドローンを所有し、また操縦を楽しんでおられると思います。夏休みはいかがでしたか?いつもとは違う景色や環境、例えば海外で操縦したくないですか。 日本でドローンを楽しんでいる方は、日本の航空法に基づくドローン規制は熟知しておら...
[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.02 中国製ドローン修理対応で感じた、日本とは異なる「おもてなし」について

[田路昌也の中国・香港ドローン便り]Vol.02 中国製ドローン修理対応で感じた、日本とは異なる「おもてなし」につい...

中国でドローンが故障してしまった。あなたならどうする?前回ご紹介したシャオミー製ドローンMiTuを室内で飛ばしていたら、壁に衝突し落下したところ4個あるモーターのうちひとつが回らなくなってしまいました。 悪いことは重なるもので、1年半前に購入したDJI社製Mavic Proを友人に貸し出したところ、飛行中に上空でジンバ...
Return Top