DRONE

農業

Tagged
Agrionでのドローン活用イメージ

ライブリッツ、ドローン活用サービス研究開発開始。農業アプリAgrion利用者と協力

ライブリッツ株式会社は、2021年4月からドローンによる撮影データを蓄積・利用する農家向けのサービス「One Drone」を開始し、農業経営支援アプリ「Agrion」を利用する農家(以下:Agrion農家)の協力を得てドローンを活用した一次産業向けサービスの研究開発に着手した。 One Droneは、ドローンで撮影した...
ヤマハ発動機、自動飛行ドローン「YMR-08AP」実証散布スタート

ヤマハ発動機、自動飛行ドローン「YMR-08AP」実証散布スタート

「YMR-08AP」による、ばれいしょ畑の防除の様子 ヤマハ発動機株式会社は、静岡県浜松市のばれいしょ畑にて、生産者、薬剤メーカー、JA、県農林事務所と協同で自動飛行ドローン「YMR-08AP」の実証散布を2020年4月よりスタートした。 YMR-08APは、産業用マルチローターのラインナップに今春から加わった、自動飛...
SkyFarm、DJI MG-1用「散水ホースアタッチメントシステム」販売開始

SkyFarm、DJI MG-1用「散水ホースアタッチメントシステム」販売開始

SkyFarm®(スカイファーム)は、DJI Agras MG-1シリーズに散水ホースを装着するアタッチメント「散水ホースアタッチメントシステム」を発売する。また、合わせて同システムを用いたソーラーパネル洗浄、温室ハウス洗浄サービスを開始する。 ■「散水ホースアタッチメントシステム」の3つの特徴 1.国内で最も...
アグリスト、AI×野菜収穫ロボットを農場で運用開始。PCT国際特許を申請し、2020年春から生産販売へ

アグリスト、AI×野菜収穫ロボットを農場で運用開始。PCT国際特許を申請し、2020年春から生産販売へ

AGRIST株式会社(以下:アグリスト)は、AIを活用した農産物の自動収穫ロボットを開発し、2020年1月からビニールハウスでの運用を開始した。また、「ハウス等で使用し、野菜等を自動で収穫できる吊り下げ式のロボット」としてPCT国際特許出願を行い、2020年春から生産販売開始も予定している。 日本の農業者の平均年齢は6...
Return Top