DRONE

農業散布

Tagged
イームズロボティクス、都産技研と日立システムズ共同で準天頂衛星みちびきと4G LTE対応大型散布ドローン開発

イームズロボティクス、都産技研と日立システムズ共同で準天頂衛星みちびきと4G LTE対応大型散布ドローン開発

共同研究で開発した大型機体 エアロスプレーヤー「AS16」 イームズロボティクス株式会社は、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターと株式会社日立システムズとの共同研究で準天頂衛星「みちびき」の補正情報を受信でき、4G LTE対応が可能な16L農薬散布機体を開発した。 AS16の折り畳んだ状態 同機体は、液剤を最大...
ヤマハ発動機、自動飛行ドローン「YMR-08AP」実証散布スタート

ヤマハ発動機、自動飛行ドローン「YMR-08AP」実証散布スタート

「YMR-08AP」による、ばれいしょ畑の防除の様子 ヤマハ発動機株式会社は、静岡県浜松市のばれいしょ畑にて、生産者、薬剤メーカー、JA、県農林事務所と協同で自動飛行ドローン「YMR-08AP」の実証散布を2020年4月よりスタートした。 YMR-08APは、産業用マルチローターのラインナップに今春から加わった、自動飛...
ヤマハ発動機、自動飛行が可能な農業用ドローン「YMR-08AP」発売

ヤマハ発動機、自動飛行が可能な農業用ドローン「YMR-08AP」発売

「YMR-08AP」本体と自動散布を可能とする機材構成 ヤマハ発動機株式会社は、農業用マルチローター(ドローン)のラインアップとして、自動飛行が可能な「YMR-08AP」を2020年3月に発売する。 YMR-08APは、自動散布(オートパイロット)による省力化、専用ソフト「agFMS」による簡単なルート作成を通じた効率...
ヤマハ発動機、花粉飛散防止剤の散布試験でドローンが活躍

ヤマハ発動機、花粉飛散防止剤の散布試験でドローンが活躍

散布試験に用いられた産業用マルチローター「YMR-08」 ヤマハ発動機株式会社は、同社の産業用マルチローター(ドローン)「YMR-08」を用いて、昨年9月末に浜松市の静岡県森林・林業研究センターで行われた花粉飛散防止剤の散布試験を行ったことを発表した。農薬散布等で実績のある同社のドローンに、名古屋大学の開発による特殊な...
一般社団法人シンプルライフ協会、ドローンで直播き栽培された新種米「N.330」サンプル出荷開始

一般社団法人シンプルライフ協会、ドローンで直播き栽培された新種米「N.330」サンプル出荷開始

一般社団法人シンプルライフ協会は、ドローンで直播き栽培された新種米「N.330(仮称)」のサンプルを出荷開始する。1kgは税別1,200円、2kgは税別2,100円でともに送料別。販売数量は限定少数で販売開始までに決定するとしている。なお、産地指定銘柄ではないため品種名は「その他」と記載している。 一般社団法人シンプ...
FLIGHTS、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」新モデル9月発売

FLIGHTS、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」新モデル9月発売

株式会社FLIGHTSは、2019年3月に発売した農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」の新モデルを、2019年9月から発売する。 FLIGHTS-AG新モデル概要 価格:税別82万円 セット内容:機体(タンク容量10ℓ)、送信機、バッテリー2本、バッテリーチャージャー 新モデルは、2019年夏の農薬散布で同機を利用...
FLIGHTS、農業従事者の声を元に高性能低価格 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」発売

FLIGHTS、農業従事者の声を元に高性能低価格 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」発売

株式会社FLIGHTS(以下:FLIGHTS)は、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)を発売する。FLIGHTS-AG」は、FLIGHTS初の初のオリジナルドローンとなる。 様々な産業におけるドローンの活用を推進しているFLIGHTSでは、日本の一大産業である農業分野においてもドローン一般化を目...
ヤマハ、農業用マルチローター(ドローン)「YMR-08」が発売決定!

ヤマハ、農業用マルチローター(ドローン)「YMR-08」が発売決定!

ヤマハ発動機株式会社は、1回のフライトで1ヘクタールの連続散布と、当社産業用無人ヘリコプター(以下:無人ヘリ)に匹敵する散布品質を実現した農業用マルチローター(通称ドローン)「YMR-08」を2019年3月に発売する。希望小売価格は税別2,550,000円(本体、送信機、バッテリー2パック、充電器、充電ケーブルを含む)...
農業用ドローンを身近なものに!ヒュームが85万円の中型農薬散布用ドローンを発売

農業用ドローンを身近なものに!ヒュームが85万円の中型農薬散布用ドローンを発売

TOKYO DRONE Academyを運営する株式会社ヒュームは、オリジナルドローン販売ブランド「東京ドローンプラス」を設立するとともに、低価格の農薬散布用ドローン「Helios(ヘリオス)10」を発売する。価格は税抜85万円。価格の中には機体だけでなくユーザーのレベルに合わせたマンツーマンの技能講習付き。 機体は、...
Return Top