DRONE

Drone Fund

Tagged
DRONE FUND、ドローンとAIによる「海洋ごみ解析」の実証実験を実施。有効性を確認

DRONE FUND、海洋ごみ削減「プロジェクト・イッカク」参画。ドローンとAIによる「海洋ごみ解析」実証実験で有効...

DRONE FUNDは、10月7日山形県鶴岡市の海岸で、 海洋ごみ削減共同研究プロジェクト「Debris Watchers」の構成メンバーとして、 ドローンとAIを活用した海洋ごみ解析の実証実験を行ったと発表した。 同実験において、海岸地形として分類される岩石海岸と砂浜海岸双方に対応した海洋ごみ解析AIを開発し、 当該...
DRONEFUND

DRONE FUND、設立5年目をむかえ投資先48社へ

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2021年6月1日で設立から4周年を迎え、5年目の活動を開始した。 ドローンファンドは、ドローン・エアモビリティ前提社会の実現を目指すため、国内外のスタートアップへの投資活動を積極的に行ってきたという。この4年のあいだに48社への投資を実行し、数多くのLP投資家が参画。...
DRONE FUND、産業用ドローンメンテナンスサービス米Robotic Skiesへ出資

DRONE FUND、産業用ドローンメンテナンスサービス米Robotic Skiesへ出資

DRONE FUNDは、産業用ドローンのメンテナンスサービスを展開するRobotic Skies, Inc(以下:ロボティック・スカイズ)へ、3号ファンドからの出資を実行した。 ロボティック・スカイズは、アメリカを中心に世界49か国において、FAA(米連邦航空局)認証対応型のドローンメンテナンスのマーケットプレイスを提...
DRONE FUND

DRONE FUND、エイトノットへ3号ファンド出資実行

EVロボティックボートのイメージ画像(画像提供:エイトノット) DRONE FUNDは、自律航行技術を用いたEVロボティックボートで水上オンデマンド交通の実現を目指す株式会社エイトノットへ、3号ファンドからの出資を実行した。 エイトノットは、ロボティクスとAIによって、小型船舶を中心とした水上モビリティの自律化を目指す...
DRONE FUND

DRONE FUND、3号ファンド追加調達実施。総額約50億円に

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2020年5月に目標調達額を100億円とする「DRONE FUND 3号投資事業有限責任組合」(以下:3号ファンド)を設立し、2020年9月にファーストクローズを実施した。 3号ファンドでは、清水建設株式会社、キャナルベンチャーズ株式会社などを新たにLP投資家として迎え...
PRODRONE

PRODRONE、SkyDrive、GMO、ドローンの「通信・制御」セキュリティ技術供与で基本合意

写真はPRODRONE「PD4-XA1」 GMOインターネットグループのグループ企業であるGMOグローバルサイン株式会社は、DRONE FUNDが出資する株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)および株式会社SkyDriveと、ドローンの社会実装に向けた「通信・制御」のセキュリティ強化における技術供与に関して、2...
DRONE FUND、3号ファンド設立。目標調達額100億円、ドローン・エアモビリティ社会実装を牽引

DRONE FUND、3号ファンド設立。目標調達額100億円、ドローン・エアモビリティ社会実装を牽引

投資先企業(一部)のプロダクトイメージ DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2020年5月に目標調達額を100億円とする「DRONE FUND 3号投資事業有限責任組合」(以下:3号ファンド)を設立し、2020年9月にファーストクローズを迎えたことを発表した。 同発表時点での「3号ファンド」の投資家(一部...
PRODRONE、第三者割当増資の実施と千葉功太郎氏の社外取締役就任を発表

PRODRONE、第三者割当増資の実施と千葉功太郎氏の社外取締役就任を発表

(左)PRODRONE社外取締役 千葉功太郎氏(右)PRODRONE代表取締役社長 河野雅一氏 株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)は、DRONE FUND株式会社が運営する2号ファンド(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資を実施するとともに、経営体制の強化を図る...
DRONE FUND、ドローンとAIによる海ごみ検知システム開発進捗とデモ飛行公開

DRONE FUND、ドローンとAIによる海ごみ検知システム開発進捗とデモ飛行公開

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2019年より参画している海ごみ削減共同研究プロジェクト「Debris Watchers」の構成メンバーとして、ドローンとAIを活用した海岸漂着ごみの検知システムの開発進捗とデモ飛行の模様を公開した。 同取り組みは、海洋ごみ削減とビジネス創出を目指す「プロジェクト・イッ...
DRONE FUND、ドローンによる杭打ちソリューションを開発するイスラエルCivdroneへ出資実行

DRONE FUND、ドローンによる杭打ちソリューションを開発するイスラエルCivdroneへ出資実行

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、Civdrone ltd.(以下:シヴドローン)へ、DRONE FUND 2号より出資を実行した。 シヴドローンは、建設・土木現場におけるマーキング/杭打ち作業を代替することのできるドローン・ソリューションを開発しており、正確なナビゲーション・ソフトウェアと機体を活用す...
センシンロボティクス、総額約22億円の資金調達完了

センシンロボティクス、総額約22億円の資金調達完了

株式会社センシンロボティクスは、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社、コムチュア株式会社、大豊産業株式会社、株式会社カシワバラ・コーポレーション、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社と既存株主(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、Eight Roads Ventures Japan、伊藤忠テクノロ...
DRONE FUND、ドローン向けパラシュートを開発するAVSSへ出資

DRONE FUND、ドローン向けパラシュートを開発するAVSSへ出資

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、Aerial Vehicle Safety Solutions Inc.(以下:AVSS)へ、DRONE FUND 2号より出資を実行した。 AVSSは、産業用ドローンへの搭載および運用が簡易な独自のパラシュート・システムを開発する、2017年創業のカナダ発スタートアッ...
DRONE FUND、設立3周年を迎える。1号ファンド15.9億円、2号ファンド52億円資金調達完了

DRONE FUND、設立3周年を迎える。1号ファンド15.9億円、2号ファンド52億円資金調達完了

DRONE FUND(以下:ドローンファンド)は、2020年6月1日をもって設立から3周年を迎え、4年目の活動を開始した。あわせて、ドローンファンド創業者/代表パートナーの千葉功太郎氏が自家用操縦士のパイロット免許を取得したという。 ドローンファンドはドローン・エアモビリティ前提社会の実現を目指すため、国内外のスタート...
テラ・ラボ、3億円資金調達。災害対策長距離無人航空機の実用化・事業化へ

テラ・ラボ、3億円資金調達。災害対策長距離無人航空機の実用化・事業化へ

実用化を目指す長距離無人航空機 株式会社テラ・ラボは、DRONE FUND、商工組合中央金庫等の金融機関から総額3億円の資金調達に成功し、令和元年度に採択を受けた2つの補助事業を完遂した。 飛行試験中の長距離無人航空機 無人航空機自動制御の様子 事業を完了させた2つの補助事業では、航空測量技術(写真測量、レーザー測量)...
Liberaware、約2.6億円の資金調達実施。累計調達額5.5億円に到達

Liberaware、約2.6億円の資金調達実施。累計調達額5.5億円に到達

産業用ドローン「IBIS」 株式会社Liberawareは、みやこ京大イノベーション2号投資事業有限責任組合、価値共創ベンチャー2号有限責任事業組合、 DRONE FUND(千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)を引受先として約2.6億円の第三者割当増資を行った。これによりシリーズBラウンドの資金調達を完了し、累...
JIW、インフラ事業者を中心とした7社と資本業務提携へ

JIW、インフラ事業者を中心とした7社と資本業務提携へ

株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(以下:JIW)は、同社に東京電力パワーグリッド株式会社、北陸電力株式会社、大阪ガス株式会社、西部ガス株式会社、東洋エンジニアリング株式会社、株式会社NTTデータ、DRONE FUNDが資本参加したことを発表した。JIWは7社と共に、新たな分野でのサービスを提供していくとしている...
国際航業、KDDIと合同でドローンの「レベル3飛行」による森林資源調査を実施

国際航業、KDDIと合同でドローンの「レベル3飛行」による森林資源調査を実施

日本アジアグループ株式会社傘下の国際航業株式会社は、KDDI株式会社と合同で、兵庫県と神戸市が連携して進めている「ドローン先行的利活用事業」において、地方自治体として全国初の「レベル3飛行」(無人地帯での補助者なし目視外飛行)による森林資源量調査を実施した。 同調査では、KDDIがドローンの「レベル3飛行」調査・撮影を...
「エアモビリティ前提社会に向けて新たな交通秩序を共創する」シンポジウム開催レポート

「エアモビリティ前提社会に向けて新たな交通秩序を共創する」シンポジウム開催レポート

画像は会場全体の様子 慶應義塾大学で2020年1月27日、「エアモビリティ前提社会に向けて新たな交通秩序を共創する」というテーマのシンポジウムが開催された。空と陸の交通が交差する未来を見据え、一般社団法人全国自動車学校ドローンコンソーシアムと、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムが共催した。本レポート...
Drone Future Aviation、Drone Fundから1億円の第三者割当増資による資金調達を実施

Drone Future Aviation、Drone Fundから1億円の第三者割当増資による資金調達を実施

株式会社Drone Future Aviation(以下:DFA)は、Drone Fundからシードラウンドにて1億円の資金調達を行ったことを発表した。 DFAは「ドローンのオペレーション」に特化した会社であり、力、建設、物流などのインフラ業界における需要の増加と、急激な生産年齢人口の減少に伴う働き手不足という現在の日...
SkyDrive、ペイロード30kg以上産業用「カーゴドローン」実証実験・予約販売を開始!~大林組ほかと生産性向上、危険作業リスク低減を目指す

SkyDrive、ペイロード30kg以上産業用「カーゴドローン」実証実験・予約販売を開始!~大林組ほかと生産性向上、...

株式会社SkyDriveは、重量物運搬に特化した産業用ドローン『カーゴドローン』の予約販売を開始する。同時に株式会社大林組ほか数社と実証実験も開始した。 カーゴドローンは、航空機開発のプロセスで培った安全性、信頼性のノウハウを元に、積載重量30kg機体をはじめ 、今後は100kg以上を運搬できる商品もお客様のニーズに応...
Drone Tokyo 2019 Racing & Conference 「ドローン前提社会を目指して」 カンファレンス開催レポート

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference 「ドローン前提社会を目指して」 ...

Drone Tokyo 2019 Racing & Conference カンファレンスが、東京モーターショーのシンポジウムとして、11月1日(金)に東京ビッグサイト会議棟にて開催された。テーマは「ドローン前提社会を目指して」。14名の豪華登壇者が次々と、官民そしてアカデミアの立場からドローン産業の最前線を語った。その...
Drone Fund、ブラジルの農業用ドローン・スタートアップARPACへ出資実行

Drone Fund、ブラジルの農業用ドローン・スタートアップARPACへ出資実行

写真提供:ARPAC Drone Fund(以下:ドローンファンド)はARPAC(以下:アルパック)へ、Drone Fund2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)からの出資を実行した。 アルパックは、2014年、ブラジルに設立された農業用ドローンのスタートアップだ。サトウキビ畑...
スカイマティクス、マネジメント・バイアウト(MBO)と総額約9億円の第三者割当増資実施

スカイマティクス、マネジメント・バイアウト(MBO)と総額約9億円の第三者割当増資実施

株式会社スカイマティクスは、2019年10月1日付で、渡邉善太郎氏、及び取締役CTO倉本泰隆氏の創業経営陣2名、フェムトパートナーズ株式会社、Drone Fund、及び藤野英人氏がそれぞれ運営するファンドを引受先とする総額約9億円の第三者割当増資を実施した。 同資金調達により、経営陣が議決権の過半数を保有する。創業株主...
Return Top