DRONE

EHang184

Tagged
EHang、AAV(自律型空撮車)新生産工場を設立。いよいよパッセンジャードローンが量産化へ

EHang、AAV(自律型空撮車)新生産工場を設立。いよいよパッセンジャードローンが量産化へ

パッセンジャードローンを世に広め、AAV(自律型空撮車)技術のリーディングカンパニーであるEHangは中国広東省雲府市に、当初の年間生産能力600台を予定し、現地政府の支援を受け約600万米ドルの投資で、新たなAAV量産工場を新設することを発表した。同施設は、エアモビリティソリューションの研究開発施設や運用・技術人材の...
Ehang、戦略的自己破産へ?パッセンジャードローンの商業化に向けての秘策

Ehang、戦略的自己破産へ?パッセンジャードローンの商業化に向けての秘策

今年5月に破産申請を行った中国ドローンメーカーEhang社。リチャード・リウCFO(最高財務責任者)によれば、破産申請は単なる「社内の戦略調整」であり、パッセンジャードローンの商業化への足がかりだという。 ここ数年のイーハン社の成功を目の当たりにしてきた人は、「まさか破産するなんて信じられない」と思ったかもしれない。人...
E-hang184機の有人飛行テスト動画を公開。ますます現実を帯びるパッセンジャードローンの世界

E-hang184機の有人飛行テスト動画を公開。ますます現実を帯びるパッセンジャードローンの世界

EhangがCES2016で発表したパッセンジャードローン184は、センセーショナルだった。ドローン業界は騒然とした。それから2年これまで様々な憶測が流れたが、いよいよEhang184の実用化に見受けて動き始めた。Ehang社がこれまでプロジェクトとして発表してきたように、パッセンジャードローンEhang184は同社の...
ドローンその次の未来へ、空飛ぶ自動車、空中タクシー、パッセンジャー・ドローンの業界を考える

ドローンその次の未来へ、空飛ぶ自動車、空中タクシー、パッセンジャー・ドローンの業界を考える

ここ数週間、空飛ぶ自動車、空中タクシー、個人用ドローンが大いに話題となった。最近さまざまなコンセプトの研究やプロトタイプが登場したことで、自分用が欲しいとか、眼下の渋滞をよそにいつでも好きなときに飛べるようになりたいと思い始めている。それは人々に夢を抱かせ、クリエイターにとってはマーケティングを行う機会となっている。D...
[Aviator's Eye]Vol.01 世界初「ドローンタクシー」いよいよサービスイン。あのEHANG184がついに飛ぶ!〜World Government Summit

[Aviator's Eye]Vol.01 世界初「ドローンタクシー」いよいよサービスイン。あのEHANG184がつ...

EHANG CEOのHuazhi Hu氏と筆者。ドバイでの世界政府サミット会場にて すでに世界中のメディアで話題となっている、ドバイでの自動飛行ドローンタクシーの実用化発表の場に、日本のメディアとして唯一「DRONE(DRONE.JP)」が参加。その現地の模様をお届けする。 ドバイ政府主催の世界政府サミット イーロン・...
Return Top