DRONE

JapanDrone2018

Tagged
スカイリンクジャパン、KLAU社の新システムや最新の産業用カメラを展示 [Japan Drone 2018]

スカイリンクジャパン、KLAU社の新システムや最新の産業用カメラを展示 [Japan Drone 2018]

例年通り、会場の入り口付近にブースを設置したDJIの輸入代理店 スカイリンクジャパンは、測量精度±3cmを実現したKLAU社のシステムをはじめ高感度のサーモグラフィカメラ Zenmuse XT など展示。 今回のJapan Drone展で初公開になったKLAU社のシステムだが、従来は測量を行う際、絶対座標を把握するため...
Best of Japan Drone Award 2部門受賞 エアロネクスト社 4D Gravity™ 搭載機体をデモンストレーション [Japan Drone 2018]

Best of Japan Drone Award 2部門受賞 エアロネクスト社 4D Gravity™ 搭載機体をデモンストレーション [Japan Drone 2018]

 先ごろ重心最適化技術「4D Gravity™」適用機体を発表したエアロネクスト株式会社は、360°VR撮影用の「Next VR™」と宅配専用の「Next DELIVERY™」の2種類の機体を展示した。   前日にビジネス系TVニュースにも取り上げられたこともあり、23日にフライトショーケースエリアで行われた36...
世界最小のディスプレイメーカーが送るスカウターVUFINE [Japan Drone 2018]

世界最小のディスプレイメーカーが送るスカウターVUFINE [Japan Drone 2018]

シリコンバレーのベンチャーとして2016年に創業したVUFINE(ビューファイン)は“世界で最少のディスプレイメーカー”評される話題となった。メガネや帽子に装着して使うウェアラブルディスプレイの最新モデル「VUFINE+」は、非常にコンパクトながら目から約30㎝先に4インチのディスプレイが浮いているように見える本格的な...
ヘッドマウントディスプレイが熱い! AiRScouter をより便利に使いたい![Japan Drone 2018]

ヘッドマウントディスプレイが熱い! AiRScouter をより便利に使いたい![Japan Drone 2018]

今回のJapan Drone 2018では、先ごろ発売されたばかりというヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter WD-300A」がブラザー工業のブースに展示されていた。同ブースは新製品を実際に体験できるとあってブースが賑わっていたが、このWD-300Aをヘルメットに装着できるマウントホルダーの試作品をユークラ...
ブラザー工業株式会社、新製品「AiR Scouter WD-300A」を展示し話題に [Japan Drone 2018]

ブラザー工業株式会社、新製品「AiR Scouter WD-300A」を展示し話題に [Japan Drone 2018]

今回のJapan Drone 2018で常にブースで賑わいを見せいていたのは、ブラザー工業株式会社。ブラザー工業は、近距離作業と遠隔作業をわずかな視線移動で作業ができるヘッドマウントディスプレイの新製品「AiR Scouter WD-300A」を展示していた。 


AiR Scouter WD-300Aは、従来のもの...
ブルーイノベーション、パイロット支援システムや最新ソリューションを公開 [Japan Done 2018]

ブルーイノベーション、パイロット支援システムや最新ソリューションを公開 [Japan Done 2018]

先ごろ矢継ぎ早に新ソリューションを発表したブルーイノベーションのブースでは、その実際の機体やソフトウェアを見ることができる。中でも注目なのは飛行ログと操縦ログの両方が取れるドローンパイロットシステムだ。 事故が起きた際、飛行ログだけでなく操縦ログも残るので原因の解析に役立つというこのソリューションは、それ以上に教育分野...
日本海洋、3時間の飛行が可能なVTOL機C-ASTRAL「BRAMOR ppX」[Japan Drone 2018]

日本海洋、3時間の飛行が可能なVTOL機C-ASTRAL「BRAMOR ppX」[Japan Drone 2018]

さまざまな海洋機器を扱う商社・日本海洋が出展していたのは、スロベニアの無人機メーカー・C-ASTRALエアロスペース社の固定翼ドローン「BRAMOR ppX」だ。ウイングスパン2m30cmの真っ白なこの固定翼機は、カーボンケブラーとベクトランという複合材でできている。モーターで最後尾のプロペラを駆動して、約3時間の飛行...
今年は産業用にフォーカスしたDJI JAPANの展示エリア [Japan Drone 2018]

今年は産業用にフォーカスしたDJI JAPANの展示エリア [Japan Drone 2018]

これまで、Japan Droneのような展示会では必ずと言っていいほど独自のフライトケージを設け、その飛行パフォーマンスを披露していたDJI JAPAN。しかし、今回はフライトケージを設けないばかりか、最近発売開始となり話題となっているMavic Airをはじめとしたコンシューマ向けのモデルをほとんど訴求しないという、...
カンタンにドローンプログラミング ORSO「DRONE STAR© プログラミング」評価プログラムの意味 [Japan Drone 2018]

カンタンにドローンプログラミング ORSO「DRONE STAR© プログラミング」評価プログラムの意味 [Japan Drone 2018]

楽しみながら学べる小型ドローン「DRONE STAR 01」を発売しているORSOは、現在開発中の誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR© プログラミング」を展示していた。 「DRONE STAR© プログラミング」は、現在は先行評価プログラムを実施しており、評価版のアプリを学校現場等で...
HELIPSE、より遠く、そして危険なエリアで活躍する固定翼ドローン [Japan Drone 2018]

HELIPSE、より遠く、そして危険なエリアで活躍する固定翼ドローン [Japan Drone 2018]

フランスのスタートアップ・ATECHSYSのドローン部門であるHELIPSEは、シングルローターの汎用ドローンを展示していた。HELIPSEは農業や調査、物流用のドローンを開発する企業で、東日本大震災による津波で水蒸気爆発を起こした直後の福島第一原子力発電所の上空から、原子炉建屋の様子を撮影したことで知られている。 今...
インダストリーネットワーク、シングルローターヘリと同様の機構のローターを持つエンジンドローンを出展 [Japan Drone 2018]

インダストリーネットワーク、シングルローターヘリと同様の機構のローターを持つエンジンドローンを出展 [Japan Drone 2018]

長野県岡谷市でドローンや特殊用途向けロボットなどの開発を行っているインダストリーネットワークは、ガソリンエンジンで飛行するヘキサコプターを展示。他にあるようなエンジンで発電してモーターを駆動するハイブリッドではなく、エンジンの軸出力をベルトで各ローターに分配して駆動。ローターはシングルローターのヘリコプター同様、ブレー...
AGL、関西発の3時間滞空可能な大型ハイブリッドドローン [Japan Drone 2018]

AGL、関西発の3時間滞空可能な大型ハイブリッドドローン [Japan Drone 2018]

大阪府箕面市に本拠を置くAGL(エアロジーラボ)はオーダーメイドのドローンを制作する企業だ。2012年に設立された同社は関西を中心に空撮や測量業務に携わるなかで得たノウハウを生かしてドローンを開発している。今回のブースで一番目を引くのは、長時間の滞空を目標に開発したコンセプトモデル「Aero Range」だ。ローターピ...
新生イームズラボが個性的なドローンの数々を出展 [Japan Drone 2018]

新生イームズラボが個性的なドローンの数々を出展 [Japan Drone 2018]

日本を代表するドローンエンジニアの伊豆智幸氏が率いていたエンルートラボが、この春、エンルートM’sを引受先とする第三者割当増資を受けて、新たにEAMS LAB(イームズラボ)に生まれ変わった。そんなイームズラボは同社がこれまで開発してきたドローンだけでなく、UGV(無人車両)、UMS(無人艇/無人潜水艇)などを一堂に展...
テクノシステム、軽くて壊れにくい世界初のスペースフレームドローン [Japan Drone 2018]

テクノシステム、軽くて壊れにくい世界初のスペースフレームドローン [Japan Drone 2018]

建築用や農業用、インテリア用など、さまざまなトラス構造体を販売しているテクノシステムは、トラス構造のドローンを展示。細い棒材を連続ピラミッド状に連結することでトラスに組んだフレームは、非常に軽く、構造的にも強いため、今後物流用などに見込まれる大型のドローンに最適だ。 トラスを構成する棒材はなんと木。「メンピサン」と呼ば...
楽天ドローン、南相馬市での配送サービス中の機体「天空」を展示 [Japan Drone 2018]

楽天ドローン、南相馬市での配送サービス中の機体「天空」を展示 [Japan Drone 2018]

楽天が自律制御システム(ASCL)と共同開発したマルチコプター型ドローン「天空」。完全自律飛行による配送が可能なドローンであり、ボタン一つで離陸し受取所まで飛行、着陸してから荷物を自動投下(リリース)した後、離陸ポイントに自動で帰還する。 昨年に比べて今年は安全面に配慮し、機体の中央上部にパラシュートを装着。機体に不具...
「Japan Drone 2018」開幕。DJIブースも久々に大きく展開し見どころも満載 [Japan Drone 2018]

「Japan Drone 2018」開幕。DJIブースも久々に大きく展開し見どころも満載 [Japan Drone 2018]

「Japan Drone 2018」3度目の開催 季節外れの雪が過ぎ去った3月22日(木)本日、幕張メッセ(千葉)にて第3回を迎えた「JAPAN DRONE 2018」が開催となった。ちょうど24日(土)まで開催されている。毎年3月の開催が定例となった本展示会だが、DJIが久々に大きくブースを構えたり、周辺サービス分野...
DJI、Skycatchとコマツのスマートコンストラクション事業向けに産業用ドローンを1,000台導入 [JapanDrone2018]

DJI、Skycatchとコマツのスマートコンストラクション事業向けに産業用ドローンを1,000台導入 [JapanDrone2018]

DJIとSkycatchは、建設機械メーカーであるコマツが推進するスマートコンストラクション事業向けに、ドローン「EXPLORE 1」を1,000台導入することを発表した。同契約は、産業用ドローンの導入としては過去最大規模だとしている。今回導入するドローンは、Skycatchの仕様を満たすためにDJIが改良。DJIがパ...
DJI 、「ジャパン・ドローン2018」出展概要を発表。産業用ドローンを活用したドローンソリューションや、国内初展示となるソフトウェア「AEROSCOPE」を展示

DJI 、「ジャパン・ドローン2018」出展概要を発表。産業用ドローンを活用したドローンソリューションや、国内初展示となるソフトウェア「AEROSCOPE」を展示

DJI JAPAN 株式会社は、3月22日(木)~24日(土)までの3日間、千葉の幕張メッセで開催される民間ドローン産業の国際展示会「ジャパン・ドローン 2018」に出展する(ブースNo.C23)。 同社ブースでは、高耐久設計の産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ」や、物資搬送用ドローン「QS 8」を始めとす...
Return Top